Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
2006年 04月 10日 |
c0023789_20543794.jpg


癌と闘病していた、私のカナダのホストマザーが、現地時間の4月9日天国に旅立ちました。
最後の5日は昏睡状態に陥っていて、最後は眠るようだったそうです。

父さんは悲しみの真っ最中であるにもかかわらず、すぐに私にメールをくれていました。
私はそのメールをみて、数時間ボーっと放心状態でした。

ただ、当初感じていた悲しみとか失望感はもちろんあるのですが、
それより、あんなに苦しんでいた母さんと、そんな母さんを近くでみていた父さんが
ようやく楽になれたんだという気持ちでいっぱいで、
徐々に穏やかな気持ちになれました。

ある人が、母さんの魂は私の心の中にずっと存在し続けていると思うと言われて
なんだかすごく心強くなりました。
今は少し休憩して、また生まれ変わってくるとするならば、
またどこかで会えるのかな?

自分にも他人にもとてもストイックで厳しかった母さん、
でも、私に沢山のことを教えてくれました。
バンクーバーでの数え切れない思い出を胸にしまって
これからの私の人生も、見守ってくれている母さんを感じながら
穏やかにすごしたいと思いました。

今年の夏休みは父さんに会いにいこうと思います(^-^)

みなさん、色々はげましてくれてありがとう。
きっと母さんもみなさんの暖かい気持ち、受け取って天国にいったことと思います。

辛かった時間からようやく解き放たれて、今頃、先に旅立った沢山のお友達と
飼っていたわんちゃんたちと、天国での再会を喜んでるだろうな。
もうカナダにいっても、母さんがいないのは寂しいけど、
いつまでも私たちのことを見守っていてね。
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-04-10 21:10 | Memory |
 
   
   
 
2006年 04月 09日 |
c0023789_2113993.jpg

4/8(土) Bon Joviのコンサートに行ってまいりました♪
※Yumikoさんの洋楽フリークスにトラバさせて頂きました。

彼らの来日は、2003年の1月以来3年ぶり。
その頃は、結構間を空けずに日本にせっせとやってきていた彼ら。
コンサートもややマンネリ気味だったりしてました。
相変わらず熱いステージだったのですけどね。

今回のコンサートの感想は、結構マンネリから抜け出したかな?と思いました。
まず音響が、ドームにしてはよかった。
あと、バックの巨大モニターが、どうやらアメリカから運んできたプラズマらしく
めちゃくちゃクリアで、びっくりしました。

それと、日本にくる直前に、ギターのリッチーが腕を骨折してしまい、
日本公演、キャンセルかな・・と思ったんですが、
さすが日本びいきの彼ら。
リッチーは、固定バンドをして、ちゃんと頑張っていましたよ。
リッチーのギターソロが、控えめだった代わりに、
I'll Be There For Youを、ジョンとリッチーが二人で最初から最後まで
一緒に歌ってたのは感動。
それがね、かなりいい感じのブルース風にアレンジされてて、
めちゃくちゃかっこよかったのです。
いつもと同じにギターがひけないリッチーのハンディを、
ジョンをはじめ、メンバーが気遣って、リッチーを常に盛り立てていたのも、すごく感じました。
メンバーがとても信頼しあってるんですねー。素敵。

しかも、みんなだんだんミドルエイジと呼ばれる年代になりつつあるのに、
輝きが増してるー。
ジョンなんて、本当に若々しくて、声にもはりがあるし、
心の底から、「ジョン、かっこええええ」とほれぼれしてしまいました。
(時折見せる、やや芝居じみたところは、
「まだ君は役者の夢、捨てきれてないのかい?」と思いますが(爆))
いい年の取り方してるなぁと思いますね。はい。

去年の9月にリリースされたHave A Nice Dayというアルバムのツアーなので、
もちろん、この中の曲がメインなんだけど、
やっぱりいつの世も盛り上がるのは、彼らの髪の毛が長髪だった「あの頃」の曲。
回りを冷静に見ても、新しい曲と、80年代の曲とは、
まるで盛り上がりが違うのがわかりました。

普段でも、私はついついIPodの中のBon Joviの曲でも、
シャッフル後、聴きなれた古い曲が流れてくると、熱いものがこみ上げてきて、
一気に気分がよくなるんです。
まー、それはしょうがないかなぁ・・
ある種の懐メロですもんね。

一緒にいった友達とは、毎回コンサートに一緒に行ってる同士。
やらないかなー?やらないかなー?と待ち望んでいた
Wanted Dead Or Aliveでは、なんと1番は、全部オーディエンスに歌わせたんです。
私も友達も、この曲が大好きで、フルコーラス歌えるので、
(カラオケでは私がジョン・彼女がリッチー)
「ぎゃーーー本物の演奏で歌えるっ!」とかなり感動し、歌わせて頂きましたよ。
あの最初の12弦ギターの音色のイントロ、
♪ちゃらららーん・・・・ざっざざっ・・ざっざざっ・・・
すちゃらら すちゃらら すちゃらら・・・
これだけで鳥肌もんです。(訳わかんない方、すみません(汗))

あと、やっぱりアンコールで、SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT
をやってくれたのは嬉しかったなー。
実は、私はこのプロモーションビデオが大好きなのです。
まるで映画のようで、ドラマチックな出来で、せつなくて・・・
一度この曲のアコースティックをやってくれたんだけど、
それも、まるで別の曲のように聞こえて感動しました。

あー発散しましたー。本当によかった。
いつまでもロックなおやじでいてね。ジョン♪

※セットリストは以下です。(公式ページより)
LAST MAN STANDING
YOU GIVE LOVE A BAD NAME
COMPLICATED
BORN TO BE MY BABY
STORY OF MY LIFE
I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD
RUNAWAY
THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHT
BOUNCE
IN THESE ARMS
I WANT TO BE LOVED
I WON'T BACK DOWN (Tom Petty cover as intro to...)
HAVE A NICE DAY
WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
IT'S MY LIFE
I'LL BE THERE FOR YOU (acoustic)
BLAZE OF GLORY (acoustic)
BAD MEDICINE
RAISE YOUR HANDS
LIVIN' ON A PRAYER

アンコール
I'D DIE FOR YOU
WILD IN THE STREETS
JUST OLDER
SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT
TREAT HER RIGHT
WANTED DEAD OR ALIVE
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-04-09 21:43 | Entertain |
 
   
   
 
2006年 04月 08日 |
肉まんを作りました。
c0023789_673881.jpg


少し小ぶりに作って、冷凍庫で保存♪
最近、パンやら、ベーグルなど、レンジの発酵機能をみつけてからというもの、
冷凍庫は常に絶やさず、沢山の手作りコネコネものであふれかえっています(笑)

そうそう、今年からベランダでガーデニングをはじめました。
主には、ハーブを自宅栽培する、、っていうのが目的なのですが、
せっかく春だから、かわいいお花たちも一緒に連れ帰りました(^-^)

c0023789_6105479.jpg

c0023789_6111027.jpg

c0023789_6112416.jpg


そして、これが我がキッチンにお目見えする、ハーブちゃんたちです。
イタリアンバジルと、オレガノと、ローズマリーを寄せ植えしました。
c0023789_6123270.jpg


さあ!!!今日はボンジョビ@東京ドームです♪うふふ。
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-04-08 00:05 | Cooking |
 
   
   
 
2006年 04月 07日 |
今日とても困ったことがありました。

一人で会社の外でランチを済ませ、会社にむかって歩いていたら、
70歳ぐらいの心細そうなおばあさんに呼び止められました。

なんでも、オットの暴力にたえかねて、家を飛び出してきて、
娘さんのいる東京にでてきたんだけど、娘さんの携帯がつながらず、
もう3日、ビジネスホテルに泊まってるんだけど
資金も底をついてしまったとのこと。

あわててでてきたので、カード類はもってこなかったというのです。

「ま・・・まずい・・」と思って、
「あそこにある警察に相談したらいかがでしょう・・?」といったら、
もう相談したんだけど、交通費の千円しか補助できないと言われてしまったと。
冷たいのよーって涙声でいわれました。

私も大きいお金しかないし、とりあえず電話賃としてと
300円だけ渡しましたら、お金返すから住所教えてっていうんです。

いやいや、結構です。微々たるものですし、、と
ふりきって会社に向かいましたが、
もし、本当に困っているんだとしたら、、と思うと、
ちょぴっと後味悪い対応だったかなとか、
いや、新手の詐欺?とか、いろいろ複雑な思いがあるわけで。

でも、心細そうな風貌はとても人をだますようにはみえなかったんですけど。

なんせ、私、ばあさんキラーですから、困り果ているところに私に声をかけたのかしらとか。

そうだとしたらかわいそうなことをしちゃったかなとか。

みなさんだったらどうしますか?
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-04-07 14:10 | Diary |
 
   
   
 
2006年 04月 05日 |
c0023789_22155436.gif

Big Issueという雑誌をご存知ですか?
これはイギリス発祥のもので、ホームレス支援のために作られた雑誌です。

街角で、BigIssueの雑誌を持って、売っている人を見かけた方もいらっしゃると思います。
この雑誌の販売員は、基本的にホームレスであることが原則。
最初は一冊200円の雑誌を10冊無料で受け取り、
この売り上げ2,000円を元手に、以後は定価の45%(90円)で仕入れた雑誌を販売、
55%(110円)が販売者の収入になるとのことです。

都内でちらほら、去年あたりから見かけるこのBig Issue、
最初、何なんだろう?と興味をもっていたところ、
テレビの情報番組で、ホームレスの社会復帰についての特集をやっていて、
それでこのしくみを知りました。

いつも見かけるBig Issueの販売員のおじさんがいます。
寒いこの冬、街角で立って雑誌を売るのは辛いだろうな、、と思いつつ
ついつい通り過ぎてしまっていました。

それからしばらく、そのおじさんを見かけることがなくなってしまい、
どうしてるかなぁって思っていたところ、今日同じ場所に立ってるおじさんを発見!
初めて、このBig Issueを買ってみました。
とても丁寧な対応で、うれしそうに「またよろしくおねがいします」と言われました。

色々な理由でホームレスになった経緯はあるかと思いますが、
すくなくとも、みんなこうして一生懸命道を作ろうと努力してるんですよね。
景気がちょっと上向いている今、真剣に自立を求めているホームレスの人たちの
助けになればいいなと思います。

肝心の雑誌ですが、これがかなりの情報。これで200円は結構お得かも。
もともとワールドワイドの雑誌なので、有名人著名人が、ボランティアで
雑誌のインタビューを受けたりしてるんです。
また、色々なコラムも話題たっぷり。
かなり読み応えがあります。

またあのおじさんをみかけたら、買おうと思いました。
みなさんも、Big Issueの看板をさげたおじさんたちを見かけたら
是非支援をしてあげましょう!
みんなに優しい世の中になりますように。
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-04-05 22:40 | Shopping |
 
   
   
 
2006年 04月 03日 |
なんと、レンジを買って3年目にして、
発酵機能があることを発見!
c0023789_21323026.jpg


何もボタンに書いてないからわからなかったんだけど、
間違えて、温度を上げるのに、↑矢印を押したら、↓矢印を押してしまい・・・
突如現れたこの文字!!きゃーーーこれで簡単に発酵ができる♪

なのでベーグルを焼きましたー。
いえ、焼きたくなった理由は他にもあって・・・♪

まずは、モラセス。
これは黒糖はちみつのようなものなんですが、
モラセスをいれると、格段に焼き上がりがふっくら!ということを聞きつけ、
早速富澤さんで購入♪
ついでに、普通のふわふわパン用に、ゴールデンヨットも買いました。

あと、エッサベーグルでは、作る工程にて、茹でたあとに、
急激に冷やす・・・ということをしているらしく、それもためしてみたくなり、
早速、初心に戻り、プレーンのベーグルを、新レシピで作ってみました
c0023789_21254488.jpg


新レシピは、CookPadのこちらを参考にしてみてくださいね♪

いやー、これは大正解!
モラセス、いいですねーーー。
そして発酵がらくちんなこと!!
HBを買おうと思ってた矢先、すごい発見をしちゃいました(笑)

そして、冷凍庫での急冷という手間を加えるだけで、
中のぎっしり感が増した気がします。
ベーグルのレシピは、大抵強力粉となっているんですけど、
私としては中力粉で作るほうが、食べやすくてお勧めです。
そしてこの冷やす工程で、もちもち感が増して、
のどの通りがいい重さに大満足です。

また、引き続きコネコネ根性がふつふつを湧き上がってしまい、
そのまま普通のパンも焼きました。ゴールデンヨットは、食パンに合いますね★

コネコネな週末でした(^-^)
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-04-03 21:04 | Cooking |
 
   
   
 
2006年 03月 31日 |
c0023789_10343578.jpg

先日、カナダにいたときのルームメイトNちゃんのおうちに遊びにいきました。
Nちゃんとは、中学高校の同級生で、中学一年のときから同じクラスでした。
なので知り合ってかれこれ2●年となります。

カナダでは、母さんのおうちに、二人でホームステイしていたんですが
もともと二人とも、「かまわず~」のO型気質なので、
かなり楽しい共同生活をしていました(笑)
辛いことも楽しいことも、まるで姉妹のように分かち合った日々だったのです。

Nちゃんが結婚してから、なかなか会える機会も少なくなり、
一年に数回会えれば・・・って感じになってしまいましたが、
会えば、一気に時間が戻りあっという間に時が過ぎてしまいます。

今回も、1年1ヶ月ぶりの再会。
PAULのパンと、ケーキを持って行きました。
c0023789_10394474.jpg

c0023789_10391799.jpg

チーズのパンは、周りはしょっぱいチーズで、
中はクリームチーズという、甘辛混合タイプです。
ケーキは今回初めて買ったんだけど、タルト生地がさくさくでパイともとれる感じ。
私は自分で焼くときも、自分の好みでパイとタルトの合いの子にするんだけど、
これはまさに私のツボでございました。あっぱれでございます。

Nちゃんは、美味しいランチを用意して待っていてくれました。
c0023789_10414672.jpg

りんごを豚肉で巻き込み、トマトソースで煮込んだパスタソース。
c0023789_10424427.jpg

野菜たっぷりのポタージュスープ。

おいしいーーー。Nちゃん、ありがとう!
Nちゃんと私は食の好みがばっちり合うので、Nちゃん独身のころは
よく私の実家でお料理したっけ。

そうそう、このブログも見ていてくれていて、ベーグル焼きに興味がある、、というので
一緒に作りました♪
c0023789_1045391.jpg

ちょっと発酵時間と外温度が少なかったかな?ほんとはもちょっと、つるんとなるはずなんですが・・

でもおいしくできて大満足でした!

一人暮らしをした当初から、まあ金銭的な問題もあるんですが、
なるべくウチごはんを心がけてきました。
もちろん、おいしいものを食べにいくのも、
出来合いのお惣菜も大好きなのですが、
ついつい、「これ自分でも作れるかなぁ?」とじろじろ見てしまうのです(^-^;)

その中で私がお世話になっている本をご紹介。

お気に入りの本
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-03-31 06:20 | Gourmet |
 
   
   
 
2006年 03月 28日 |
早起きをしたので、パンケーキを焼きました♪
市販のパンケーキミックスに、バニラビーンズを混ぜて、
シナモンシュガーをいれて。
c0023789_22302616.jpg

作りたてほやほやのベリージャム(クランベリー・ラズベリー・ブラックベリー・ストロベリージャム)
と生クリームをそえて、マーガリンを塗り塗りして頂きました。
塗り塗りしたあとが、生生しいですね(笑)

ジャムは、フルーツが悪くなる前に、、と慌てて作ったわりには、
色々活用できて、ほっと一息です。
砂糖は控えめにしたので、活用範囲が多く助かっています。
今度はお肉料理に利用してみようかなと思っているところです。

普段はここでコーヒーなんですが、せっかくミルクがあることですし、
Connieさんから頂いたTazoのChai Teaをわくわくしながら頂きました。
c0023789_22293429.jpg


ミルクで煮出しして、たっぷりとシナモンシュガーをいれて頂きましたよ♪
c0023789_22295369.jpg


パンケーキがシナモンシュガーテイストなので、このChai Teaを合わせて頂くと、
至福の幸せを感じます。
Connieさん、ありがとう♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
レモン色のネイルをつけてみました。
c0023789_22395510.jpg

ちょっとわかりづらいと思うのですが、爪の先に、放射線状にあるラインは、
つけると透明になる、アクリル絵の具です。
虹色のラメがとってもきれいで、しかも控えめ。
でも、あまり写真では、目立たないですよね?

c0023789_2240362.jpg

これでどうでしょう?(笑)
・・うーん、やっぱりわからないか・・・・
まるでラメが小さな粒のように見えるとってもきれいな絵の具なんです。
もし私に近々に会う予定のある方は、このラメをチェックしてみてください(^-^;)
(かなり自己満足ですが、気に入ってるラメなんですー)
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-03-28 22:46 | Cooking |
 
   
   
 
2006年 03月 27日 |
久々に料理ネタです。

高菜と枝豆と豚肉って、最高の組み合わせだと思うのは私だけでしょうか?
以前この組み合わせで、パスタを作ってノックアウトされたので、
今回はおかずバージョンを作ってみました。
c0023789_0335970.jpg

レシピはこちら
おかずバージョンでは、ちょっと味は薄味にして、
ぴりっと赤唐辛子をいれます。最後にバターをいれると、まろやかな味になります。
どんぶりにしてもGOODです。

そうそう、2代目ルクルーゼがやってきました。
c0023789_039314.jpg


うふふ。ころんとしてて、かわいい。
すっかり今では、お姉ちゃんルクとなかよく、毎日キッチンで大活躍です(^-^)

最近開拓した副菜
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-03-27 01:09 | Cooking |
 
   
   
 
2006年 03月 22日 |
c0023789_2339089.jpg


やりましたね!王JAPAN。
凱旋帰国の映像を見て、またまた「みんな良い顔してるなぁ」と感慨深かったです。
正直、開幕当初は、そこまで思いいれはなかったし、
最近のプロ野球は、全然見ていなかったので、
はじめは、「WBCって何?」って感じだったのです。
でも、ニュースで見るたびにイチローの見せる熱い魂に興味が沸き、
同時に、まるでドラマのような展開に、いつしかのめりこんでしまいました。
また、人間あきらめなければ、道は開けると、
希望をもたせてくれたのも事実です。

前の記事で、みなさんから沢山のコメントを頂いて、
本当に嬉しかったです。
何度も何度も読み返しては、さらにパワーを注力して頂いた気がします。

いつも私はおいしいものや、楽しいことをメインにブログを書いていました。
でも最近カナダの母さんのことが常に頭にあって
100%心から楽しいって思えることがなかった気がします。

取り繕うつもりはなかったのですが、
楽しい記事をと、意識して書いてる自分に違和感を感じていたのも事実で・・・
なので、引かれちゃうかなぁと思いつつ、
正直に母さんの思いを記事にしました。
自分の心のうちを聞いてもらえることで、少しほっとしていた自分がいました。
ただ、やはり重たい話題だからこそ、コメントを頂いた方々は
きっと気軽にカキコミできず、色々気を使わせてしまったことと思います。
本当にすみませんでした。。
でも、その大事な気持ちはちゃんとこちらに伝わりましたし、
とても嬉しかったです。

カナダの母さんにもきっとそんな力が届いていると信じています。
そして少しでも母さんに希望を注ぐことができればとも思っています。

みなさん、本当にありがとうございます。

それにしても・・
[PR]
# by jupimarstmk | 2006-03-22 23:38 | Entertain |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon