Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
 
   
   
 
2006年 05月 25日 |
突然ですが、今日で、このBlogを閉鎖したいと思います。
容量が切羽詰ってきたので、よい機会・・・・ということで、
今後は、もう少し、ライトに書ける日記を利用することにしました。

写真日記はこちらです。
<★追記★>現在はこちらをメインにしています。

あと、個人的に書くことが好きなエッセーのようなもの(雑記帳??)も
同時にOpenしてみました。こちら
これは試験的なので、スキンなど突然変わるかも。

日記は、さらっとライトに、自分の撮った写真を、
エッセーのほうは、徒然なるままに書いたものを、
載せていくつもりです。

ただ、初めて試みるタイプの日記なので、
もし、「こっちのほうがいい!」っていうことになったら
新たにリニューアルしてブログに戻すかもしれません・・
Nobody know・・・ってとこです(^-^;)

今まで沢山コメントを頂いたみなさま、見に来てくださったみなさま、
どうもありがとうございました。
すごくすごくうれしかったです。
そして沢山の出会いに感謝しています。

新しいところでも、相変わらず更新はのんびり、、とは思いますが、
今後ともどうぞよろしくお願いします!

2005.5.25
Tomoko
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-25 00:05 | Diary |
 
   
   
 
2006年 05月 16日 |
私は夏が大嫌い。
とにかく精神的にも体力的にも、合わない季節なんです。
冷房つけても体がだるくなるし、
つけないとさらにだるくなるし。

でも唯一楽しみなのは浴衣でお出かけできること。
帯をきゅっと結んで、髪の毛をアップにすると、
すすっと違う自分が出てくる気がするのです。

浴衣って花火だけじゃない、普段使いでこそが粋だなーと思う私。
近年、浴衣は流行ってるけど、花火のときにしか着ないって人多いですよね。
でも、もっともっと夏のおでかけに浴衣をきてもいいと思う。
背筋がすっとなるし、何より涼しさを自分も周りにも与えられるから。

今年は、去年買ったこの浴衣をお初に着よう。もう決めてるんです♪
c0023789_14544494.jpg


帯は母にかってもらった、新しい帯で!
c0023789_14553094.jpg


Aちゃんも去年、浴衣でお出かけにはまったらしく
7月になったら浅草にいく約束までしてしまった。

日本の暑い夏をちょっとで快適に過ごせられればいいなと思う
私なのでした(*^-^*)

去年の私の浴衣記事♪


浴衣の季節

浴衣でお出かけ♪
※アヤモリちゃんとの初デート★
アヤモリちゃんとは先日、鳥を食べにいきました。
あとでアップしまーす♪
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-16 14:57 | Diary |
 
   
   
 
2006年 05月 14日 |
箱根の九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)をご存知でしょうか?
非常にご利益があると評判の箱根神社の分院で、
龍神の持つ「金運・開運」「縁結び」のご神徳に注目が集まっているとのこと。
雑誌で特集されたり、テレビの情報番組で紹介されたりと、
ここ近年、ものすごい人気の場所です。

ご利益がある、、というスポットは数ありますが、
私は初詣も「ごめん!パス!!」と言う、罰当たりな人間なので、
「ふーん、利くんだ。すごいね」
としか思っていませんでした。

そんな中、以前いた会社で、先輩三人が、
この九頭龍神社にお参りにいったそうなのですよ。
確か2年ほど前だったと思います。

すると

一人目・・・2ヵ月後に電撃寿退職
二人目・・・半年後に寿退職
三人目・・・つい先日、挙式

・・・こりゃみんな目の色変わりますわね。
ええ、私もミラーボールのごとく、カラフルに色が変わりました(爆)
元同僚が、あたしたちも行ってくるの!と、鼻息巻いていました。

で、私もお友達Aちゃんと、はるばる箱根までいってきましたの。(マジかよ・・)
今日はそのレポートです♪

修行のような参拝でございました
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-14 21:32 | Diary |
 
   
   
 
2006年 05月 07日 |
c0023789_1112016.jpg

アゲラタムが、異常に元気よく育っていたので、
摘んで、水につけてみました♪かわいい。

それにしても亀田兄弟・・・すごいですねー。
ニュースと情報番組でしか試合をみてなかったのですが、
シナリオこそ見えないけど、WWEのような派手な演出、
派手なパフォーマンス、そして勝利、
すげーー。歌も歌っちゃうのね。。。しかも芸能人沢山きてたし。

でもなんか、、、ちょぴっと、「いい気やりすぎ?」って思ったりも。
小さなころから、厳しいお父さんをトレーナーとしていたらしいけど、
そのあたりの礼儀とかは教えてもらわなかったのかなぁ?
彼らはもう勢いがあるから、誰も止められないーーって感じなんでしょうか?
試合のすごさはわかるけど、人間的にはまだ未熟?って思える言動があったりして。
(なんて、亀田さんファンに起こられちゃうかな?(^-^;))
まだ若い彼ら、きっとくるであろうスランプの超え方、これを見るのが楽しみだったりします。
謙虚さはこれからかな?
(↑年寄りよね(爆))

謙虚といえば・・・
この前、以前いた会社の同僚から連絡がありました。
辞めてから、メールがきたのは初めてだったので、
ひえーーーひさしぶり!・・・て話からだとしたら、
「ね、ちょっと!A子ちゃんってどうなってるの??」
どうも、仕事上で腹に据えかねることがあったようです。
お話を聞きました。

その後、また別の機会で数名と飲みにいきました。
「まったくA子ってえらそうに!!!何様だとおもってんだ!!」

どうやら、前職の会社で、最近もっぱらの話題はある女の子のこと、A子。
そのA子は私と同じ部署だったので、よーく知っています。
彼女は、私がいたときは別の場所で働いていたのですが
最近、本社に移動になったそうなんです。
私は別のところにいた彼女しか知らないんですが、
なんだか本社に来てからのみんなの評判がかなり劣悪なものになっています。

私はA子と同じラインで働いていたので、場所は違えども彼女とは結構やりとりがありました。
1年前入ったばかりの彼女は、本当に素直で純朴そのもので、
一生懸命やる姿は、かなり過酷な部署だっただけに、とてもすがすがしいものがありました。

でも、だんだん風向きが変わってきたのです。
その子のポジションは、なかなか人がいつかないのもあり、
回りの人たちがかなり甘やかし、A子を持ち上げまくり、
いつしか彼女を鼻高々な勘違いちゃんとしてしまったのです。
私が辞める頃は、おばかなA子ちゃん。
「私はできる女」を誇示しまくっていました。
しかも、気に入らない人をどんどん辞めさせちゃうほど、圧力も蓄えていました。

無知というものは恐ろしいものです。それが暴走しちゃってるのも怖すぎます。
彼女は社会人経験が全然ないだけにどこか感覚がずれているところがあり、
きちんとした社会経験がないということが露呈してることを
誰も注意せず、修正することもしてあげませんでした。
そして計算高さも加わり、誰にくっついていれば有利にことが進むか、、を
ちゃーんとカリキュレイトして、一寸の隙もなく、
派閥にうまく刷り込んでいるのも見えちゃってました。

本社にきてからのA子ちゃん。多方面からのボロクソな評判は「あ~あ・・・・やっちゃった」
・・って感じでした。
彼女にも問題あるのはもちろんだけど、周りのせいでもあるんですがね。

でも、ちゃんと教育をするって難しいことだけど大切だと思います。
この前、今の会社の新入社員研修をやっている会議室の前を通りかかったときに、
「たいへんおまたせしました!」 
「おそれいりますが!」
「大変恐縮ではございますが!」
・・・という声が聞こえ、忘れかけていた自分の新人時代を思い出しました。
ベーシックなことを教えてくれるっていうことは本当にありがたいことなんだなって。
初心に戻るというのも大事なんですよね。

ま、私には全然関係ない人間だったので、亀田兄弟も、彼女のことも、どうでもいいんだけど
人を教育すること、教育されることって本当に難しいって心の底から思ったのでした。

とはいいながら、A子ちゃんに関しては、
ヒートアップしている元同僚の話を聞くのは結構楽しかったりもするんですが(笑)
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-07 11:08 | Diary |
 
   
   
 
2006年 05月 05日 |
c0023789_2349039.jpg

気持ちのよい日からスタートしたGWでしたねー。
ベランダのお花たちも、鼻歌が聞こえてきそうに気持ちよさそうです。
イングリッシュラベンダーが色づいていたので、
他のお花とともに、数本収穫しました。
お花が咲いたら、摘み取る・・ということをしないと、花つきがわるくなるそうです。
個人的に、この控えめなピンクパープル色が大好き。
小さな器に飾って、いつまでも眺めていました。

そのラベンダーの宝庫、北海道からいらっしゃった素敵なブロガーさんとお会いしました。
北海道在住のMomoyoyoさん です。
彼女の都内在住のお友達Nさん、そしてご近所Mちゃんとランチをすることになりました。
二子玉川で待ち合わせて、私にとってヘビロテとなりつつある、ASOチェレステへ。
ここ、何度きても、好きですーーーーー。

momoyoyoさんと、Nさん、もちろん初めてお会いするんですが、
もうしっくり最初からなじんじゃって、「いやーん、ひさしぶり!」って感じでした(笑)
沢山お話がはずみそうな予感♪

ASOは、窓が大きくとってあるので、こういう気持ちのいい日は、
本当に開放感がいっぱいで最高です。
私のお気に入りの席を予約しておいたので、さらにハッピーでした♪
c0023789_2348246.jpg

多摩川が見えます。

c0023789_23545361.jpg

前菜は、スモークサーモン。下には、茶碗蒸し風の、アサリ風味のお豆腐が敷いてあります。

c0023789_2355629.jpg

ねぎとホタテとベーコンのクリームパスタ。美味ーーーー。
今度これ、真似してみます(笑) 手打ちパスタに合いそう?

c0023789_23552511.jpg

メインは子羊を選びました。
おいしかったんだけど、やっぱりちょっと匂いが苦手かな・・・
ソースはおいしかったです。

c0023789_23554341.jpg

この前も頼んだ、分解ミルフィーユ♪
ヨーグルトアイスとの愛称が絶品です。
このアイスだけでも食べたいぐらい♡

おいしいお料理に舌鼓を打ちながら、4人、会話がとまりません(笑)
色々なお話をして、あっという間に時間がきてしまいました。
(ASOは、2時間のみの予約なのです)

その後、高島屋をぶらぶらして、お店をみながら、外へ。
お天気がいいのでお散歩には最高。
高島屋の近くの和食器屋さん、Kohoroに入ってみました。
c0023789_0101810.jpg

※お店のHPがないので、AllAboutの記事を見てくださいね。

シンプルだけど、質のいい和食器がそろっています。

そしてそのお隣に、リニューアルしたリネンバードがあります。
先日、ブログ仲間のYukaさんとお会いした際、Yukaさんがリネンの布を購入されていたとき、
「手作りっていいなー」なんて思ってみていました。
そして、二色のツボなラベンダー色をみつけたので、購入。
(・・もちろん、私にはできないので、実家の母に作成要請(^-^;))

そのあと、コーヒータイムということで、土筆のお母さんのカフェに行きました。
ここでもまたお話に花が咲き、あっという間に6時過ぎ・・・
お名残惜しいですが・・ということで解散。
私は、そのまま実家に向かいましたーー。

momoyoyoさんには、北海道のお土産を頂きました!
ロイズの、ポテトチップスチョコと、六花亭の新作ビターチョコ!
(実家にて完売・・・写真とる暇もなかった・・・)

みなさん、本当に楽しい時間をありがとう!
素敵なGWの始まりでした。
また会えるといいな♪
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-05 23:40 | Diary |
 
   
   
 
2006年 05月 01日 |
タイトルをみて、ボンジョビを連想した方、相当昔から彼らを知ってますねo(^-^)o

思い起こせば、Ramblerさんから頂いたコメントの一言で私は起動いたしました・・
「Bon Joviが7/18・19にニュージャージーの地元でコンサートやりますよ。」

・・・・7/18?19?

あら・・・7月20日は、カナダの父さんのお誕生日じゃないの・・・・

ということで。

Raise Your Handsの歌詞どおり、

Tokyo-New Jersey-Vancouverと

今年の夏休みを決めちゃいました!

いってきますっ!


Ramblerさんが19日のチケットを取ってくださったので、
Bon Joviの地元ニュージャージーのジャイアンツスタジアムではじけてきます(^-^;)

そして父さんのお誕生日をお祝いに、20日はバンクーバーに移動する予定で
チケットは確保しましたー。
父さんには、行くことをサプライズにするか・・・事前にお知らせするか、、、今考え中。
ロンドンに住む、息子夫婦と孫娘たちも行くかなぁ?
だったら父さんすごく喜ぶと思うんだけどなぁ・・

もともと9月にバンクーバー行きを考えていた私。
まさか母さんがこんなことになるとは思わなかった。
でも、7月、父さんがハッピーな誕生日を過ごせるように、
今からいろいろ考えあぐねている私なのです(^-^)

これは母さんが最後にプレゼントしてくれた、テディベア。
c0023789_234905.jpg

じゅぴちゃんとまあちゃんの攻撃を逃れて、玄関でちんまり座っています。
出かける時は必ずなでなでして、いってきますって言う私。
そう、あのおうちで出かける時に、母さんに言っていたように。

私はここに、ベランダで収穫したお花を、いつも母さんに向けて飾るようにしています。
私にとっての仏壇・・・かな?(^-^;)
c0023789_23511371.jpg


イギリス人らしく、ガーデニングの好きだった母さん。
今年もバンクーバーのあのおうちのお庭には、きれいな花が咲いているでしょうか?
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-01 23:36 | Entertain |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon