Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
 
   
   
 
2006年 04月 30日 |
ひええ、、全然更新してない私です・・。
写真は結構溜まっているんですけどね、、
レストラン等は、HPにこっそり記事を載せてたりしてるので、
よかったらみてください!

さて、今日はなんとなくお天気もいいので、ガーデンニングをしました。
最近天気が安定しないので、ちょっぴり元気のないお花たち。
かわいそうだけど、元気のない枝はばっさり切りおとし、新しい芽に望みを託します。

新入りのアゲラタムさんです♪
c0023789_1881110.jpg


あと、イングリッシュラベンダーとフレンチラベンダーさん
c0023789_1884747.jpg


ハーブたちも元気いっぱい。左上から時計回りで、
オレガノ・イタリアンパセリ・ローズマリー・ふつうのパセリ・コリアンダー・バジル
(・・・って、もっさりと茂っててわからないですよね(^-^;))
c0023789_18101075.jpg


そうそう、この前、イタリアンパセリがいいお色だったので、ちょこっと収穫し、
ペペロンチーノにさっくりまぜてみました。
c0023789_18112443.jpg


これ、スーパーで買うより香りがすごくあって、おいしかったー。
私はパセリ類が大好きなのですが、イタリアンパセリのいつもの風味の
20倍ぐらいを感じ、とっても幸せな食卓でした♪

おっと、今日の出来事に戻します。
で、昼過ぎに、お散歩に出かけました。
ランチをとってなかったので、どこかカフェで、、と思いましたが、
時はGW・・・・どこも、すごい人ごみです(T_T)
なんとなく、二子玉川で降りて、てくてくと、高島屋裏通りにある
おやじさんたちご用達のラーメン屋、つばめに入りました。

URLが見つからなかったので住所を・・
世田谷区玉川3-11-6ファミールつばめビル1F
(チーズケーキファクトリーの隣です。)

すごいボリュームでおいしくて評判のお店。
私はここのタンメンが大好きです。とにかく野菜がたっぷり入っているので
野菜を欲したときにはついついここのタンメンをうっとりと思ってしまいます(^-^;)

c0023789_18355395.jpg

これで680円!今日はタンメンがサービス麺だったので、ちょこっとチャーハンがついていました。

c0023789_18364012.jpg

みると、すごーい量に見えますが、お野菜がしゃきしゃきとしてるので、結構するっと食べてしまいます。
そしてこのチャーハンが絶品なのですわ。

そしてそのあと、ぶらぶらと商店街をお散歩しながら、
高島屋のガーデンアイランドの第一園芸さんで苗を下見。
妹の結婚式の時に使ったブルースターというお花が欲しくて苗を見に来たんですが
5月中旬以降に入荷とのこと。やったー。
ものすごくかわいいお花で、私の中では勿忘草に次ぐ、お気に入りフラワーです。早く会いたいな。

で、そのあとは、MUJI CAFEのテラスで、デザートタイム♪
c0023789_1841952.jpg

c0023789_18412357.jpg

ここのカフェラテは、エスプレッソの風味がきつくて個人的に好きです。
デザートは黒糖のいちごクレープにしてみました。

そして持ち込んだ本を読もうと広げたんですが・・・
何度もいいますが、今日はGW。。。もう、、、すごいわけですよ。
おこさまが走り回り、犬がほえまくり・・・
おまけに、となりのおこさま、私にアメだの、チョコだのを、くれるわけなんですよ。
無視しちゃかわいそうだから、相手にしてたら、そのおばーさまらしき人が、自慢話を始め・・
しかも、そのおばーさまとお孫さまのご近所のお友達が犬連れでやってきて、
今度は犬のお話を聞かされ・・・
ええ・・・読書どころじゃないんですね。
話が切れたところで、即座にIPodを取り出し、音量はやや大きめで、
ようやく私の時間をとることができました(^-^;)

今読んでるのは、白夜行。ドラマより前に本を買っていたのですが、
なかなか読み進みません。でも今日のカフェで、世間と断絶した環境に身をおいたおかげで、
結構のめりこんでしまいました。あーん気になるうう。

ということで、今日はこれから岩盤浴にいってきます。
いい汗かけるかな?
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-30 18:03 | Diary |
 
   
   
 
2006年 04月 25日 |
先日、続けて、素敵なブロガーさんとお会いする機会に恵まれました。

まず、Yukaさん
一児のママなんですが、自然体の生活がとても素敵で、
HPはそんな彼女のセンスがあふれています。

ぷちご近所さんということで、以前から「是非お会いしましょう!」とお話していて、
この前ようやくお会いすることができました。
で、お気に入りレストランASOチェレステでランチをいただきました♪
c0023789_1373224.jpg


※このレストランの情報は、本館に載せています。

今回はAコース。前菜・パスタ・お肉Orお魚料理・デザートになります。
結構ベヒロテで通ってるのですが、ちょこっとメニューが変わっていたりするので
新しいものを試せるのも楽しい♪
c0023789_1374231.jpg
c0023789_137581.jpg
c0023789_1382430.jpg

c0023789_1431175.jpg


このデザート。ミルフィーユなんですが、わざと分解してあるデザインで、
目からうろこ。
そしてシャーベットもすごく美味で、今でも思い出してはうっとりしてしまいます。

その後、二子玉川でショッピングをしました。
リネン屋さんや、和風食器のお店、布屋さんなど。

Yukaさんとは、二人共大好きなNYの話題で盛り上がり、
アッパーウェストにある雑貨屋さんや、あと泊まったところが同じだったりして
めちゃくちゃ盛り上がりましたよーー。本当に楽しかった。

そして、お土産をいただいちゃいました。
c0023789_1423273.jpg


Yukaさんは、今お裁縫に凝っていらっしゃるということで、
なんと!お手製のティッシュケースをいただきました。
これがめちゃくちゃかわいいのっ!
c0023789_145847.jpg

リネンはいやされるーー。

あとボンヌママンのジャムと
c0023789_14664.jpg


フランダースのロールケーキまで(;O;)
c0023789_1463824.jpg


もお、早速ケーキいただいちゃいましたよ。
c0023789_1465722.jpg

生地が信じられないぐらいふわふわでチョコレートの濃厚な風味に感動です。
そしてクリームも甘すぎず、絶妙なバランスでした。

Yukaさんらしいチョイスにとっても心があったまりました。
ありがとう。そしてまた時々ランチご一緒してくださいね。

**********************************************
またまたぷちご近所さんのブロガーさん、Camilleさんは、
ブログで、いつも素敵なレストランをご紹介くださる方です。
ふとしたことで、ご近所さんということがわかり、
じゃあ是非ランチを!ということで、お目にかかれることになりました。

で、レストランなのですが、舌の肥えてるCamilleさんのお目にかなうところ・・と、
いろいろ調べて、評判のよさそうなところをいくつかチョイスし、
田園調布倶楽部という、田園調布にある一軒屋レストランにいくことに。
田園調布・・といっても、最寄り駅は多摩川駅でした。

閑静な住宅街をぬけると、本当に一軒屋のレストランが。
緑深い環境にたたずむ風貌は、まるで外国のようでした。

詳しくはこれも本館に載せてます。

おちついた店内で、ゆっくりとおしゃべりを食事を楽しみました。

その後、天気も悪かったので、バスで二子玉川に行きました。
高島屋をぶらーっとして、お茶でもしましょうと向かった先は、
土筆さん♪
そう、あの有名な和風カフェです。
お母さん健在!
おいしいケーキとコーヒーをいただきました。

Camilleさんは本当にいろいろなグルメを楽しんでいらっしゃるので
いったお店のお話とか、海外での食べ物のお話など、
時間はあっという間に過ぎてしまいました。

で、、、、Camilleさんからも、素敵なお品を頂きました♪
それは・・・
ヴィタメールのチョコレートですっ!!!
c0023789_3153369.jpg

以前、Camilleさんの記事で、「チョコレートの趣味がCamilleさんと合うかも!」って
書いたことを覚えていてくださったのです。感激♪

c0023789_3173645.jpg

そして食べる前に、じーっとチョコレートたちを見つめてしまった私です(^-^;)
しかし美しい・・・いいチョコレートは見た目もいいですね。


Camilleさんのチョコレート記録はこちら

Yukaさん、Camilleさん、本当に素敵なひとときと、プレゼント、ありがとうございました!!!
大事に頂きたいと思います♪
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-25 01:28 | Diary |
 
   
   
 
2006年 04月 19日 |
c0023789_0122744.jpg

Yumikoさんの洋楽フリークスにトラバさせて頂きました♪

少しお休みをしていました。
先週は本当に色々なことがあって。。。。
カナダの母さんの死・そしてぎっくり腰とめまぐるしかったです。
仕事も休めなかったので、騙し騙し生活をしていました。
母さんのことも、もちろん悲しかったし辛かったけど、
でも亡くなった人は、いつまでもこっちでメソメソしてると
心配して成仏できないって聞いたことがあるので、
お言葉に甘えて(?)思いっきりぎっくり腰中心で生活をしていた私です。

母さんがこの世にいなくなってしまったこと、今だに信じられないときもあるんだけど、
でも、常に、「こんなとき、母さんだったらどう言うかな?」とか、
「こういうの、母さん見て怒ってたよなー」とか、
何事にもリンクさせては思い出している状態です。
心にいつまでもいてもらって、私を支えてもらわなくちゃ!

そうそう、ぎっくり腰のことも、、、
私は週末までに、どうしてもどうしても、意地でもはいずってでも、
打ち勝ちたかった理由があったのでした。

それはね・・
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-19 01:03 | Entertain |
 
   
   
 
2006年 04月 12日 |
母さんの悲しみに浸る間もなく・・・

なんと、ぎっくり腰になってしまいました(号泣)
思いものをもったわけでもなく、運動したわけでもないのです。

畳のお座敷で座っていて、立った途端、

「・・・あれ?」

なんか腰に違和感。

そしてその夜、風邪も併発し、げほげほと咳き込んでいたら、どんどん痛みが増し、
翌朝はもう動けなくなっていました(T_T)

治療院にいったら、私の歩き方をみて、
「典型的だね」とぼそっといった先生。

噂にきいていたぎっくり腰に自分がなるとは思いませんでした。

母さんの悲しみに浸りたくても、腰が痛くて・・
なんだか母さんが、「私のことはいいから、自分のこと考えなさい」っていってるみたいで。

「はい。母さん」ってな感じです。

はっきりいって辛いです。痛いです。
長時間同じ体制できないですからね。
今週末は大きなイベントがあるので、それまでには元気になりたいものです。

でも、母さんのはからいだとしたら、なんだかこのシチュエーションも
ふむ・・・って思っちゃいました。
でも、痛いわ。母さん。

母さんはとても厳しい人で、熱がでても、「寝てばっかりいたら直らないわよ!」と
喝をいれる人でした(^-^;)
精神的にとても強い女性だった母さんに、痛いーーなんて泣きいれたら
怒られちゃいますね。

とにかく冷やして安静にしたいと思います。

母さんのことで、皆さんの暖かいコメント、メール、ありがとうございました。
とってもうれしかったです。
あと、皆さんのところにも遊びにいけなくてごめんなさい。
徐々に徐々にお伺いしますので、ぷちお休みさせて頂きますね。
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-12 21:23 | Diary |
 
   
   
 
2006年 04月 10日 |
c0023789_20543794.jpg


癌と闘病していた、私のカナダのホストマザーが、現地時間の4月9日天国に旅立ちました。
最後の5日は昏睡状態に陥っていて、最後は眠るようだったそうです。

父さんは悲しみの真っ最中であるにもかかわらず、すぐに私にメールをくれていました。
私はそのメールをみて、数時間ボーっと放心状態でした。

ただ、当初感じていた悲しみとか失望感はもちろんあるのですが、
それより、あんなに苦しんでいた母さんと、そんな母さんを近くでみていた父さんが
ようやく楽になれたんだという気持ちでいっぱいで、
徐々に穏やかな気持ちになれました。

ある人が、母さんの魂は私の心の中にずっと存在し続けていると思うと言われて
なんだかすごく心強くなりました。
今は少し休憩して、また生まれ変わってくるとするならば、
またどこかで会えるのかな?

自分にも他人にもとてもストイックで厳しかった母さん、
でも、私に沢山のことを教えてくれました。
バンクーバーでの数え切れない思い出を胸にしまって
これからの私の人生も、見守ってくれている母さんを感じながら
穏やかにすごしたいと思いました。

今年の夏休みは父さんに会いにいこうと思います(^-^)

みなさん、色々はげましてくれてありがとう。
きっと母さんもみなさんの暖かい気持ち、受け取って天国にいったことと思います。

辛かった時間からようやく解き放たれて、今頃、先に旅立った沢山のお友達と
飼っていたわんちゃんたちと、天国での再会を喜んでるだろうな。
もうカナダにいっても、母さんがいないのは寂しいけど、
いつまでも私たちのことを見守っていてね。
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-10 21:10 | Memory |
 
   
   
 
2006年 04月 09日 |
c0023789_2113993.jpg

4/8(土) Bon Joviのコンサートに行ってまいりました♪
※Yumikoさんの洋楽フリークスにトラバさせて頂きました。

彼らの来日は、2003年の1月以来3年ぶり。
その頃は、結構間を空けずに日本にせっせとやってきていた彼ら。
コンサートもややマンネリ気味だったりしてました。
相変わらず熱いステージだったのですけどね。

今回のコンサートの感想は、結構マンネリから抜け出したかな?と思いました。
まず音響が、ドームにしてはよかった。
あと、バックの巨大モニターが、どうやらアメリカから運んできたプラズマらしく
めちゃくちゃクリアで、びっくりしました。

それと、日本にくる直前に、ギターのリッチーが腕を骨折してしまい、
日本公演、キャンセルかな・・と思ったんですが、
さすが日本びいきの彼ら。
リッチーは、固定バンドをして、ちゃんと頑張っていましたよ。
リッチーのギターソロが、控えめだった代わりに、
I'll Be There For Youを、ジョンとリッチーが二人で最初から最後まで
一緒に歌ってたのは感動。
それがね、かなりいい感じのブルース風にアレンジされてて、
めちゃくちゃかっこよかったのです。
いつもと同じにギターがひけないリッチーのハンディを、
ジョンをはじめ、メンバーが気遣って、リッチーを常に盛り立てていたのも、すごく感じました。
メンバーがとても信頼しあってるんですねー。素敵。

しかも、みんなだんだんミドルエイジと呼ばれる年代になりつつあるのに、
輝きが増してるー。
ジョンなんて、本当に若々しくて、声にもはりがあるし、
心の底から、「ジョン、かっこええええ」とほれぼれしてしまいました。
(時折見せる、やや芝居じみたところは、
「まだ君は役者の夢、捨てきれてないのかい?」と思いますが(爆))
いい年の取り方してるなぁと思いますね。はい。

去年の9月にリリースされたHave A Nice Dayというアルバムのツアーなので、
もちろん、この中の曲がメインなんだけど、
やっぱりいつの世も盛り上がるのは、彼らの髪の毛が長髪だった「あの頃」の曲。
回りを冷静に見ても、新しい曲と、80年代の曲とは、
まるで盛り上がりが違うのがわかりました。

普段でも、私はついついIPodの中のBon Joviの曲でも、
シャッフル後、聴きなれた古い曲が流れてくると、熱いものがこみ上げてきて、
一気に気分がよくなるんです。
まー、それはしょうがないかなぁ・・
ある種の懐メロですもんね。

一緒にいった友達とは、毎回コンサートに一緒に行ってる同士。
やらないかなー?やらないかなー?と待ち望んでいた
Wanted Dead Or Aliveでは、なんと1番は、全部オーディエンスに歌わせたんです。
私も友達も、この曲が大好きで、フルコーラス歌えるので、
(カラオケでは私がジョン・彼女がリッチー)
「ぎゃーーー本物の演奏で歌えるっ!」とかなり感動し、歌わせて頂きましたよ。
あの最初の12弦ギターの音色のイントロ、
♪ちゃらららーん・・・・ざっざざっ・・ざっざざっ・・・
すちゃらら すちゃらら すちゃらら・・・
これだけで鳥肌もんです。(訳わかんない方、すみません(汗))

あと、やっぱりアンコールで、SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT
をやってくれたのは嬉しかったなー。
実は、私はこのプロモーションビデオが大好きなのです。
まるで映画のようで、ドラマチックな出来で、せつなくて・・・
一度この曲のアコースティックをやってくれたんだけど、
それも、まるで別の曲のように聞こえて感動しました。

あー発散しましたー。本当によかった。
いつまでもロックなおやじでいてね。ジョン♪

※セットリストは以下です。(公式ページより)
LAST MAN STANDING
YOU GIVE LOVE A BAD NAME
COMPLICATED
BORN TO BE MY BABY
STORY OF MY LIFE
I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD
RUNAWAY
THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHT
BOUNCE
IN THESE ARMS
I WANT TO BE LOVED
I WON'T BACK DOWN (Tom Petty cover as intro to...)
HAVE A NICE DAY
WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
IT'S MY LIFE
I'LL BE THERE FOR YOU (acoustic)
BLAZE OF GLORY (acoustic)
BAD MEDICINE
RAISE YOUR HANDS
LIVIN' ON A PRAYER

アンコール
I'D DIE FOR YOU
WILD IN THE STREETS
JUST OLDER
SOMEDAY I'LL BE SATURDAY NIGHT
TREAT HER RIGHT
WANTED DEAD OR ALIVE
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-09 21:43 | Entertain |
 
   
   
 
2006年 04月 08日 |
肉まんを作りました。
c0023789_673881.jpg


少し小ぶりに作って、冷凍庫で保存♪
最近、パンやら、ベーグルなど、レンジの発酵機能をみつけてからというもの、
冷凍庫は常に絶やさず、沢山の手作りコネコネものであふれかえっています(笑)

そうそう、今年からベランダでガーデニングをはじめました。
主には、ハーブを自宅栽培する、、っていうのが目的なのですが、
せっかく春だから、かわいいお花たちも一緒に連れ帰りました(^-^)

c0023789_6105479.jpg

c0023789_6111027.jpg

c0023789_6112416.jpg


そして、これが我がキッチンにお目見えする、ハーブちゃんたちです。
イタリアンバジルと、オレガノと、ローズマリーを寄せ植えしました。
c0023789_6123270.jpg


さあ!!!今日はボンジョビ@東京ドームです♪うふふ。
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-08 00:05 | Cooking |
 
   
   
 
2006年 04月 07日 |
今日とても困ったことがありました。

一人で会社の外でランチを済ませ、会社にむかって歩いていたら、
70歳ぐらいの心細そうなおばあさんに呼び止められました。

なんでも、オットの暴力にたえかねて、家を飛び出してきて、
娘さんのいる東京にでてきたんだけど、娘さんの携帯がつながらず、
もう3日、ビジネスホテルに泊まってるんだけど
資金も底をついてしまったとのこと。

あわててでてきたので、カード類はもってこなかったというのです。

「ま・・・まずい・・」と思って、
「あそこにある警察に相談したらいかがでしょう・・?」といったら、
もう相談したんだけど、交通費の千円しか補助できないと言われてしまったと。
冷たいのよーって涙声でいわれました。

私も大きいお金しかないし、とりあえず電話賃としてと
300円だけ渡しましたら、お金返すから住所教えてっていうんです。

いやいや、結構です。微々たるものですし、、と
ふりきって会社に向かいましたが、
もし、本当に困っているんだとしたら、、と思うと、
ちょぴっと後味悪い対応だったかなとか、
いや、新手の詐欺?とか、いろいろ複雑な思いがあるわけで。

でも、心細そうな風貌はとても人をだますようにはみえなかったんですけど。

なんせ、私、ばあさんキラーですから、困り果ているところに私に声をかけたのかしらとか。

そうだとしたらかわいそうなことをしちゃったかなとか。

みなさんだったらどうしますか?
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-07 14:10 | Diary |
 
   
   
 
2006年 04月 05日 |
c0023789_22155436.gif

Big Issueという雑誌をご存知ですか?
これはイギリス発祥のもので、ホームレス支援のために作られた雑誌です。

街角で、BigIssueの雑誌を持って、売っている人を見かけた方もいらっしゃると思います。
この雑誌の販売員は、基本的にホームレスであることが原則。
最初は一冊200円の雑誌を10冊無料で受け取り、
この売り上げ2,000円を元手に、以後は定価の45%(90円)で仕入れた雑誌を販売、
55%(110円)が販売者の収入になるとのことです。

都内でちらほら、去年あたりから見かけるこのBig Issue、
最初、何なんだろう?と興味をもっていたところ、
テレビの情報番組で、ホームレスの社会復帰についての特集をやっていて、
それでこのしくみを知りました。

いつも見かけるBig Issueの販売員のおじさんがいます。
寒いこの冬、街角で立って雑誌を売るのは辛いだろうな、、と思いつつ
ついつい通り過ぎてしまっていました。

それからしばらく、そのおじさんを見かけることがなくなってしまい、
どうしてるかなぁって思っていたところ、今日同じ場所に立ってるおじさんを発見!
初めて、このBig Issueを買ってみました。
とても丁寧な対応で、うれしそうに「またよろしくおねがいします」と言われました。

色々な理由でホームレスになった経緯はあるかと思いますが、
すくなくとも、みんなこうして一生懸命道を作ろうと努力してるんですよね。
景気がちょっと上向いている今、真剣に自立を求めているホームレスの人たちの
助けになればいいなと思います。

肝心の雑誌ですが、これがかなりの情報。これで200円は結構お得かも。
もともとワールドワイドの雑誌なので、有名人著名人が、ボランティアで
雑誌のインタビューを受けたりしてるんです。
また、色々なコラムも話題たっぷり。
かなり読み応えがあります。

またあのおじさんをみかけたら、買おうと思いました。
みなさんも、Big Issueの看板をさげたおじさんたちを見かけたら
是非支援をしてあげましょう!
みんなに優しい世の中になりますように。
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-05 22:40 | Shopping |
 
   
   
 
2006年 04月 03日 |
なんと、レンジを買って3年目にして、
発酵機能があることを発見!
c0023789_21323026.jpg


何もボタンに書いてないからわからなかったんだけど、
間違えて、温度を上げるのに、↑矢印を押したら、↓矢印を押してしまい・・・
突如現れたこの文字!!きゃーーーこれで簡単に発酵ができる♪

なのでベーグルを焼きましたー。
いえ、焼きたくなった理由は他にもあって・・・♪

まずは、モラセス。
これは黒糖はちみつのようなものなんですが、
モラセスをいれると、格段に焼き上がりがふっくら!ということを聞きつけ、
早速富澤さんで購入♪
ついでに、普通のふわふわパン用に、ゴールデンヨットも買いました。

あと、エッサベーグルでは、作る工程にて、茹でたあとに、
急激に冷やす・・・ということをしているらしく、それもためしてみたくなり、
早速、初心に戻り、プレーンのベーグルを、新レシピで作ってみました
c0023789_21254488.jpg


新レシピは、CookPadのこちらを参考にしてみてくださいね♪

いやー、これは大正解!
モラセス、いいですねーーー。
そして発酵がらくちんなこと!!
HBを買おうと思ってた矢先、すごい発見をしちゃいました(笑)

そして、冷凍庫での急冷という手間を加えるだけで、
中のぎっしり感が増した気がします。
ベーグルのレシピは、大抵強力粉となっているんですけど、
私としては中力粉で作るほうが、食べやすくてお勧めです。
そしてこの冷やす工程で、もちもち感が増して、
のどの通りがいい重さに大満足です。

また、引き続きコネコネ根性がふつふつを湧き上がってしまい、
そのまま普通のパンも焼きました。ゴールデンヨットは、食パンに合いますね★

コネコネな週末でした(^-^)
[PR]
by jupimarstmk | 2006-04-03 21:04 | Cooking |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon