Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
カテゴリ:Entertain( 13 )
|
|
 
   
   
 
2005年 05月 28日 |
・・・終わらないんです・・やってもやっても・・・

念願のI Pod Shuffleを購入した私。
同僚が、「持ってるCDを全部PCに落としてしまっちゃえばいいから便利ー」
といっていたので、
せっせとせっせとダウンロードをしてるのだが
終わらない。いくらやってもやっても終わらない。
もうとうに1000曲は超えてるんだけど、半分も終わってない。
今日はもうあきらめよう。ここまでにしよう。
と何度思ったことか。
基本的にタスクは翌日に残したくない性格なので、
できるところまで・・と思ったのだが、敵は手ごわい。
ちょっとやそっとでは終わらないことにようやくさっき気付いた(汗)

というわけで、今日はPCの前に座りっぱなしの一日だった。
ほんと何もしなかった。掃除も洗濯もしなかった。
こういう土曜は結構自己嫌悪を感じる。

そいや、同僚は、全部ダウンロードするのに1ヶ月ぐらいかけたとかいってたな(;O;)
いつ終わるのか・・・考えるだけで怖い私である。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-05-28 23:21 | Entertain |
 
   
   
 
2005年 05月 09日 |
c0023789_3464012.jpg

Blue NoteのKeiko Leeのライブにいってきた。
彼女の大ファンの私は初めての彼女のライブにかなり興奮気味。
そしてBlue Note Tokyoもお初ということで貴重な体験だった。

c0023789_3473345.jpg


会場につくと、みんなお食事をしてたり、飲んでたり、かなりのリラックスムード。
ステージと客席はとても近く、とても雰囲気がいい。
Keiko Leeスベシャルのカクテルを頂く。

そしてライブスタート。
Voicesでよく聞いていたHuman Natureからはじまり、
もう彼女の生の低音の魅力にうっとり。彼女の声はとても不思議で、ささやくような低音の上
ビブラートが効いてるので、ほんとに癒されるのだ。
バンドもギターはじめ、ピアノもすばらしかった。

あっという間にライブは終わり、アンコールへ。
ピアノの前に座ったので、何の歌かなーと思ったら、
山口百恵の秋桜でした。
これがまた、Keiko Leeワールドに入った雰囲気に仕上がって、
せつない声で歌うものだから、かなりの涙もの。
しばし浸ってしまった瞬間。

いやー、彼女の武器はやっぱり声!
それを実感した夜。

・・・仕事がたまっていたので、そのまままた会社に逆戻り・・・
えーん。。。酒も飛んじゃいました。。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-05-09 23:39 | Entertain |
 
   
   
 
2005年 04月 28日 |
マライアキャリーの新アルバムMIMIのの売れ行きがすごいらしい。
詳しくはRamblerさんのBlogにも興味深いことが書いてあります。
c0023789_22454768.jpg


昔、Butterflyぐらいの頃まではよく聞いていたマライア。
いつの頃からか、うまいんだけどね・・なんかぴんとこない。。という理由で
CDも買わず、ゴシップネタだけ聞いていた。
特に9.11があったときの4大ネットワークのチャリティーコンサートの
「Hero」は、当時精神的にボロボロだった彼女が久々テレビに
出るということで見たんだけど、ほんとうにボロボロだった。
でもそのボロボロさを隠そうともせず、ひたすら必死で歌う彼女。
プライドも何もなかった。でも本当になんとかしたいという一心で
このスタジオにきたんだろうなって思った。
そして今回のこの売り上げ最高のニュース。そんなにいいのかぁ、、
確かにプロモーションの気合の入れ方はすごい。
ちょっと久々マライアを手に入れてみようか、、と、アマゾンで購入。
ついでに中古で古かったので、ひとつ前の「チャームブレスレット」も。

そしたらね、やっぱすごい!
チャーム・・と比べたら一目瞭然なのだけど、
チャーム・・が、静かなマライア・・・・みんないい曲なんだけどねぇ・・
って、やっぱりなんかぴんとこない・・って思ったのに比べて、
MIMは、安定感と、そして躍動感を感じるのだ。
メロディも声も歌い方も、「もう大丈夫よ、あたし★」って感じで(^-^;)
いや、それより完成度、曲の厚み、全て私は脱帽の一言であった。
もう代理人なんていらないって思いました。

賛否両論あるが、マライアはいろんな意味でおじょうさんなんだと思う。
ピュアすぎる心が、仇になって、ああいうスキャンダルが巻き起こったり
するんじゃないのかなぁ。(憶測ですが)

確かに「あたしあたしーー」って顕示欲はすごいと思うけど、
彼女の場合は生まれ持った才能が伴ってる。
うまい具合に引き出してもらえるチャンスにめぐり合え、
そしてどん底から這い上がる人間のパワフルさ、
私はなんだかとっても嬉しい気分でありました。

このアルバムは本当におすすめ。是非きいてみてね。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-04-28 22:43 | Entertain |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon