Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
カテゴリ:Work( 18 )
|
|
 
   
   
 
2005年 10月 21日 |
c0023789_901212.jpg

↑NYのCafe Laloというお店で食べたサンドイッチです。
中にはナスとスイスチーズ(しょっぱくなくて食感はモッツァレラみたいな感じ)と
パプリカがはさんであって、イタリアンっぽいドレッシングと、マヨネーズがかかっていました。
ナスをサンドイッチにするって、結構斬新。いつか試してみたいと思います♪

さて、今日は仕事のお話(長文です)
[PR]
by jupimarstmk | 2005-10-21 23:56 | Work |
 
   
   
 
2005年 09月 26日 |
・・・今日から社会復帰をしたのですが・・・
恐る恐る会社にいってメールを開いたら・・
・・倒れそうになりました・・・

未読メッセージ 520通

それでもリアルタイムに仕事はふりかかってきており、
でも今までの経緯を知らない私は、500通ものメールから
関連するものを探したり・・
帰宅時には120通まで減らせた!と嬉しくなりましたが、
まだ120通もあるのか、、とブルーになりました。
この中に爆弾  お宝が
どれだけ潜んでいるのかなって思うと
明日もげっそりしてしまいます。

困るのはチャット状態になってるチェーンメール。
同じ部署なんだから、一言二言、メールにしないでくれよおおおお。

ということで撃沈状態の私です。
みなさん、コメント沢山ありがとうございます。
明日以降、お返事しますので、今日はちょっと休みますねー。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-09-26 00:50 | Work |
 
   
   
 
2005年 09月 09日 |
来週の水曜からアメリカにいってきます。
サンフランシスコとNY。どちらもとっても楽しみ・・・

・・・しかし・・・

この後に及んで、今仕事がめちゃくちゃ忙しい。
休み前はばたつくかなと思って予め準備していたのだけど、
思いも寄らないプロジェクトが降りかかってきて、
でも、他の人たちも一杯一杯のため、
必然的に私ひとりでかぶってることになる。

突然沸いてきたプロジェクトは、情報収集が命。
一体誰がContactPersonで、どこがHandleしていて、、等々、
とにかく人に世間話がてら、聞き出すことが一番大切なのだ。

さらに休み前の引継ぎ書も作成しなくちゃいけない。
通常にトラブルとリクエスト対応もしなくちゃいけない。
Visitorのお世話もしなくちゃいけない。

そしてそして、今私が一番精神的に堪えてるのは・・
[PR]
by jupimarstmk | 2005-09-09 23:50 | Work |
 
   
   
 
2005年 09月 06日 |
うちの会社、本社はアメリカにある。
だから英語が公用語。
本社からも、かなりの数の駐在員がいるので、
日本だというのに、社内も英語が飛び交っているような環境である。

そんな中、またあるプロジェクトが立ち上がり、
ごっそりアメリカからご一行様で来日が決まった。

受け入れる際には色々こちらも環境の整えなど、ケアしなくてはいけない事項が沢山ある。
そんな中、本社のITの人と、ConfCallで大人数の電話会議をすることがあるんだけど。

あちらのDeveloperや、Engineerの方たち、
英語を母国語としない人が多い。
んでもって、彼ら、英語がべらべらなんだけど、
発音が全然聞き取れない(;O;)

私が一番やりとりしなくちゃいけない人は、アフリカ系の人で、
どう耳をかっぽじっても

はけもけひけはけ?

としか聞こえないのだ(号泣)

その他、インド系の人も本当に苦労しているが、
一番途方にくれたのは、この人の発音だった。

何度も何度も何度も何度も、聞きなおした挙句
「あ、この人英語しゃべってるんだ」というのがぼんやり判り、
単語がキャッチアップできるようになり、
それでもって、その単語をつなげて、意味を想像する、、というとてつもない手順で
会話をし、Issueを上げて問題提議をしたりする。
でもでも、日本側は大体4人ぐらい電話会議に参加するんだけど、
みんなで顔を見合わせちゃうぐらい、全く何をいってるのかわからなかった。

しかし、最初は途方にくれていたこの電話会議も、慣れとは恐ろしいもので、
なんとなくそのアフリカ系の人の言葉も、
最近、つー と かー になってきたらしく、会話もスムーズになってきたのだ♪

実はその人、今度日本に来日するらしい。
会えばまたさらに会話がスムーズになるという原理があるので、
さらに会話がはずむことを期待する私たち♪
実際その人の成果には、日本側は頼わざるをえないので、
すごくお世話になってる人なのだ。

・・・でもはたからみてると、「よく会話してるねぇ」と感心される私たちグループ。
ネイティブというよりアフリカンな、そしてインドめいた英会話が繰り広げられている
電話会議のお話でした。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-09-06 23:56 | Work |
 
   
   
 
2005年 08月 18日 |
会社のネットワークに、例のウィルスが侵入した。
そう、CNNとかがアタックされたあの代物だ。
ここ数日、私たちはてんてこ舞い。
ウィルスが発生すると、ITにかかわった仕事をしてる方ならお分かりだろうが、
とにかく情報が錯綜し、それでいて被害をふせがなくてはいけない。
Windows2000が対象で、それを防ぐには、
更新プログラムを充てなくてはいけない。
さらに、定義ファイルをアップデートすることになり、
ウチの部、総出で、本部長クラスのお偉いさんたちまでもが、
ユーザさんの席にいって、「はい、すみませんよ」と処置を施した。

思い起こせば、数日前から、「イキナリPCが再起動する」と
あるユーザさんから言われたことが始まり。
最初は、「PCが壊れちゃったのかなー」なんて様子見してたんだけど、
だんだん、だんだんと同じ症状の人が増え始め、おかしい・・・ということになった途端、
本社から、ただいま蔓延中 と連絡があったのだ(-_-;)
全てのPCはOKが出るまでシャットダウン。仕事になりゃしないので、
普段できない事務仕事を皆でせっせとやったり、机の整理をしたりしていた。
私たちは電話会議を行っていて、
各国のシステム担当が集まって、
どーしよう、こうしようとか話し合ってたんだけど、
当のアメリカ担当者は、夜になっているので、
「もう眠いなー。仕事やめてみんなで帰っちゃおう」などと
Lazyなことを言い出す(-_-;)
日本は今まっさなか。欧州はこれから影響を受けるということで、
一番、損しちゃったのは、わが国日本である。

そう、このウィルス、ホントに再起動を繰り返しちゃう。
破壊型という危険度は少ないんだけど、とにかくウィルスって嫌なもの。
まだまだ潜んでいて、ようやく終焉に向かったかな、、という感じ。
アメリカに本社があるうちの会社は、まさに直輸入もの。
いやー、参った参った。
みなさんもお気をつけ下さい。
最近のウィルスらしく、亜種が出回っていて、どんどん形変わってるみたいです。
明日は早く帰らせてくれー。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-08-18 22:32 | Work |
 
   
   
 
2005年 08月 13日 |
先日、会社の引越しがあった。
ウチの部門はもうおおわらわ。
当時は休日も返上で、せっせと新社屋にいって、
サーバ室作ったりだの、IPアドレスのチェックだの、
ネットワークのチェックだのやったのだけど。

引越し業者が荷物を搬入した直後のこと。
その日はお休みだったんだけど、自分の荷物整理に会社にいったのだが、
会社の入り口であったウチの上司。

「Tomokoさんの荷物、社内中で一番多かったんですよ。ダントツですから」

・・・・わたし・・・そんなに荷物多かったっけ??

自分の荷物はたかが知れてるのだが・・・と思って、
自分の新しい席にいったら、、、

オーマイガーーーーーーッッッ!!!なんなのおおおおおおおおっ!これはっ!

c0023789_10195956.jpg


自分の机をダンボールというダンボールが積み重なって、
周りよりひときわ高くそびえたっていた(=_=)
しかも、あきらかに、他の人の文字で、7-A(私の席の番号)Tomoko席
などと書かれてある(-_-;)
また、買ったばかりのPCだの、ケーブルなんかも、
なぜか私の席にあつまっていた。
そして、動かないMACとか、サーバー機なんかもむき出しで
私の席の周りにおいてあり、シールで、
「7-A TOMOKO」とかかれてある(-_-;)
そして、この通り、私のブースの周り、全てダンボールで埋め尽くされており、
隣のブースの前にまで及んでいて、しかも通路にまであふれかえっていた。

そりゃさ、共有の荷物沢山あるのはわかるんだけどさ。
全部を私の席に集めるのってどうよ!

もちろん、この日は自分の荷物の片付けのみ。
そしてTOMOKO席と書いてある共有のダンボール(ゆうに15箱ぐらいはあった)
は、汗だくになりながら、サーバー室へ運び、
引越し後みんなが来た時点で、「片付け開始ーーーみんなで手分けしてー」
と、整理させた。

隙あらば・・・だわ。全く。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-08-13 10:00 | Work |
 
   
   
 
2005年 07月 12日 |
c0023789_2337644.jpg

今日は、都内だけど、ぷち出張、そのあと直帰!やったーーー!早く帰れる!
・・・と思ったが甘かった(;O;)

現地でもトラブルがわんさかと口をあけて待っており、
色々なところにエスカレーションしてる間に、
あっという間に9時を回ってしまった。

今日は、早く帰れたら、どうしよう?何しよう?って
わくわくしていたのだけど、どーんと落ち込んでしまった。

しかし、ふとオフィスを出た途端・・・
なぜか「バスで帰ってみよう!」と思い立った私。

唐突だったのだが、バスを乗り継いで自宅まで帰ってみようなんて思ったわけよ。
えーい残業で遅く帰るついでだ!時間かけて、ゆっくり帰ってやれ!って感じ。

私はバスの旅が結構好き。
アメリカではグレイハウンドでゆらゆら揺られながら旅をしたこともある。
バンクーバーからロッキー、トロントからプリンスエドワード島まで
バスで揺られたこともある。
今の私にとって、時間を十分に使える、最大の贅沢を、
ちょっと帰り道にやってみたかった。

結局、3路線を乗り継いで帰ってきた。
電車の倍ぐらいかかってしまうことになるんだけど、
なんとなく心が豊かになった気がする。
バスに揺られながら、一度も寝ることがなく、
変わり行く景色を見ながら、色々思いをはせたりして。

ほんとに、ちょっとしたささやかなことなんだけど、
すごく充実した時間をすごせた気がする。

・・・私って単純なのかなぁ?(^-^;)
[PR]
by jupimarstmk | 2005-07-12 23:36 | Work |
 
   
   
 
2005年 07月 05日 |
c0023789_23124558.jpg

久々仕事ネタ。

今仕事がとても忙しい。
私がこの仕事を始めて、多分初めて危機を感じぐらいのボリュームである。
うちの部署だけじゃない、他部署の人と顔をあわせては、
「忙しそうですね。。。」「いえ、そちらこそ」
と言い合うのが挨拶と化しているのだ。

体も正直で、以前でてきた帯状疱疹がまた顔を出したり、
頭皮にもブツブツがでてきたり・・・

部内もバンバン人が倒れて、入院したり休んだりしてる。

忙殺って言葉は穏やかじゃないけど、本当にその言葉の通り・・・・
こんなんじゃ、会社に殺されちゃうよ!!!と叫びたい気分である。
だから北海道の写真を見ては、ため息をつく毎日。

でもっ!!!!!
うちの会社は忙しいけど、休み推奨型なので、
上司も信じられないぐらい休みを取る。
社長もばんばんバケーションする。
夏休みなんて、ばばーんと、2週間を2回とかとる人もいる。
いや、小分けに3回とかの人もいる。

だから私も心置きなくお休みをとろう♪
ほんとにほんとに、早く9月にならないかなー。
ささやかな私の楽しみ。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-07-05 23:09 | Work |
 
   
   
 
2005年 06月 20日 |
c0023789_21384483.jpg

色々臥せっていたけど、そういうときは動くに限る!
ということで、家のレイアウト変更・・じゃなく模様替え(・・・職業病だな・・)
それから、前から気になってた外のクーラーのホースを換えることにしました。

まず模様替えは、猫対策にぺたぺた貼っていたかりかり防止のカバーが
光にあたって、あまり美しくないので、壁に布をカーテンのように留めながら、
張り巡らすことにしました。
今日、布の色を決めて(やっぱり紫ピンク♪)あとは貼り付けるだけ。
ちょっと今日は腕の調子がよくないので、調子のよいときに一気にやろうと思います。

それからカーテンを換えようと、注文しました。
クリンクリンで掃除をするも、
もう2年近く、、いやそれ以上かな?
前の人が残していったカーテンをそのままもらったので、
自分の趣味じゃなかったんだけど、
今回はちょっと雰囲気を変えて色も変えることに。

その他、のれんを買ってみたり、収納グッツをゲットしたり、
かなり部屋の雰囲気が変わってきました。

ベランダのホースは、劣化によりベランダが水浸しになってしまったのです。
洗濯物を干したりするときに、結構気になっていたので、
自分で取り替えようとホースを買ってきたんだけど、やっぱり水漏れが起こる。
これは業者に頼まなくちゃ・・と、色々探した結果、
aiaiグループという業者さんを見つけました。
値段が安そう、、というのと、ちょこちょこした直しをやってもらえそうなので・・

ホースの延長と、エアコンのホースの取り付け口の相談を受けてくれて
出張費入れて6000円!これはとても破格!
不器用な上に、あまり水周りのことに詳しくないので、
こういう機関はとてもありがたいです。
作業もとても手早いし、今後も何かあったら是非頼んでみたいって思いました。

どんどん時は経っています。
私もどんどん変わらないとね。後ろ振り向かず、こうやって
新しいことに向かってちょっとづつ進んで行っています。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-06-20 21:27 | Work |
 
   
   
 
2005年 05月 23日 |
会社に、とても美しい女性がいる。
きれいな人とか、かわいい人とかそういう次元を超えており、
本当に「美しい」という形容詞がぴったりの人なのだ。
外国人の血が混じっているその彼女は、ノーブルな顔立ちに、
完璧な日本語、完璧な英語。
女の私からしても憧れの女性である。

今日、外に出たら、タバコスペースで、彼女がコチラを背にして、
夕日をバックに、愁いを含んだオーラでタバコを吸っていた。
「おつかれさまですー。お疲れですね」と声を掛けた瞬間
振り向いた彼女は、夕焼けをバックに、さらに美しかった。
「なんか・・・この先どうなってしまうのかと思って、、」
どこの部署も業務が追いついていかないことに危機感を感じてる傾向があるのだが、
この彼女が潤んだ瞳で、「どうなってしまうのかしら・・」と杞憂してる姿は
もう、称えようがないほど美しく、煌々しいオーラを存分に浴びた私であった。

それに比べて・・・

丸めたケーブルを肩から下げ、床にはいつくばり配線をし、
時には床じゅうたんをひっぺがし、
ガムテとねじりっこをかかさない私が、
憂いを振りまいて「どうなってしまうのかしら・・」なんていったら、
すぐに求人探されるだろう(爆)
間違っても、「この先どうなるのかと思って・・」などと潤んだ瞳で言うのではなく、
「一体この先どうなると思ってんですか?
え?どーするんですかっっっ!」とけんか腰に言ってしまうだろう(涙)
やっぱり女は憂いよね・・
[PR]
by jupimarstmk | 2005-05-23 22:20 | Work |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon