Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
2005年 03月 30日 ( 1 )
|
|
 
   
   
 
2005年 03月 30日 |
以前来たVisitorのこと。

うちの会社は本社がアメリカにある。
そして西海岸が拠点の為、本社からやってくるVisitorは
底抜けに明るく、わてら陽気なアメリカ人!!って感じの人たちばかり。
特に、今でも強烈に覚えてるのは、おねーさま軍団のことである。

あるプロジェクトの立ち上げ準備でヘルプとしてやってきたおねーさま6名。
来るときいていたが、PCは持ってくるし、あとはケーブルつなぐだけだから、
それほど手がかからない。
特に私らの出番はないかなと思っていた。

当日、朝電話が鳴った。
ディスプレーをみると、会議室の電話だった。
朝からよくこんなに元気あるなぁ、、って感じの
早口で大声の彼女の話を要約すると、
部屋でPCが繋がらないという連絡だったので、会議室に向かった私。
そこには・・

ここでサマーキャンプしてるんっすか?って感じの凄惨な部屋が。
床はここはサーバールームかってぐらい線がぐちゃぐちゃで、
さらに荷物や、ごみが散乱しており、
机も、誰が誰のPCかわかってるの?って感じでPCが押しくらまんじゅうしており、
お菓子だの、コーヒーがこれまた机の上にぐちゃぐちゃにおいてあり、
本当にすごかった。
おねーさまたちは、かなりのおしゃべり好きで、私が配線チェックしてる間も
あーだこーだとしゃべりまくっていた。口がよく回るなってぐらい。

「おかしいのよーつながらないのよー」と電話をかけてきたであろう、
ゴーカイな彼女のPCをみると、確かに繋がらない。

で、ふと配線をみると、、、
その配線の先は、となりのとなりのPCに繋がっていた(爆)
PC同士つないでどうするのよ・・クロスケーブルじゃないんだからさ(-_-;)

HUBを使えば、何人もの人が同じポートで利用できる。
それにしても、6人分をいちどきにセットアップするのは、
思った以上に時間もかかり、かなりの労力である。
ようやく終わった。なんか体力消耗。
しかし、これで終わりではなかったのだ。

翌日、朝また電話が鳴った。また会議室だ。昨日のとは別の場所の。

「Tomoko--っ!!!また繋がらないのっ!!来て頂戴!!」

・・行ってみると、昨日とは違う会議室に、キャンプ場は移動していた。
そして、また同じく配線ぐちゃぐちゃ、床もぐちゃぐちゃ、荷物もぐちゃぐちゃ・・・

こうして、毎日毎日、彼女たちはヤドカリ状態で、空いてる会議室や、部屋を
転々とし、そのたび毎に、私は配線を手伝わなければいけないのであった。

でも、もう3日目にもなると、みんなと顔見知り。
顔見知りになれば、もうお友達。
毎日毎日、すごい数のお菓子があるので、
「日本のお菓子好きなんだ?」って聞いた私。
そしたら、そのおねーさま、目を輝かせて、
「もおおおっ!さいこうよっ!
ポッキーなんてあんな種類みたことないわっ!
うちの近所のスーパーじゃ、赤い箱しかないのよ~!!」

・・あの様子では毎日コンビニでお菓子を買いまくっていたらしい。
アメリカじゃ普通のポッキーしか食べたことなかったんだけど、
日本では季節限定ポッキー、ムースポッキー、
その他もろもろバージョンがあると、感動していた彼女。
おみやげにわんさとポッキーを買ったと見せてくれた。

一週間ののち、社内キャンプ場を転々としていた彼女たちは帰国していったのだが、
いた間は、私もたくさんのお菓子にありつけた。
たくさん楽しい話も出来た。
しかし、ケーブルも、ごみもそのままで、後片付けもしないで帰った彼女たち。
いい人なんだけどね、、今度はお片づけして帰ってね。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-03-30 23:59 | Work |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon