Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
2005年 03月 21日 ( 1 )
|
|
 
   
   
 
2005年 03月 21日 |
連休最終日の今日、父の見舞いにいった私。
この前里帰りしたのだが、また電車を乗り継いで旅をすることになった。
(これが遠い)
父は腸の検査でポリープをとったのだが、対応が悪く、
ずっと腹痛が続く、いわゆる医療ミスをうけてしまった。

詳しくはココ。
病院と医療

父の病院は転院したとこが、これまたまた遠く、自宅から母の車でいった。
父は絶食の最中で10日何も口にしてないそうだ。
その代わり、いれっぱなしの栄養剤と高カロリーの液体を
一日中いれてるらしい。心なしかやせてしまったようだが、
私がいった1時間の間、ずっと食べ物の話をしていた。
相当食べ物が恋しいらしい。
かなり退屈らしくて検査検査のほかは、ベッドの生活。
ちょろちょろ病室を抜け出し、先生や看護婦さんに怒られているそうだ(=_=)

私は病院の帰りに、甥っ子と妹と母と
牛角にいく約束をしていた。
しかし、甥っ子が悪さをしたため、妹が、「もう連れて行かない!」と言ったら
泣きながら行きたいと訴えてるらしい。そのことを病院に入る直前にメールをもらったので、
孫が命の父に、孫情報を、、と思った私。

「そいえばさ、さっきメールがあったんだけど、(中略)、そのあげく
『ママ、ぼくは本当に牛角にいきたいのっ』って真剣に訴えてるらしくてさー
おかしいよねー」

「・・・ぎゅうかく・・・おまえたち牛角にいくのかっ??」

「そうそう、それでね、なんかママに怒られて、
牛角つれていかないって言われたら
必死で、なんとかして牛角
連れてってもらえるようにアピールしてるみたいなの。
5歳児ながらすごいよねーおかしー」

「みんなで牛角にいくんだ・・そうか・・・」

父、かわいい孫より、今は牛角に反応。
きっと脳みそが全て「牛」「角」という二文字で一杯になったと思われる。

その証拠に、病院を離れ、妹たちを向かえにいく車の中で、
メールが届いた。父からである。

「もう、牛角についたのか?」

それから食べている間、母の携帯にメールが入った。また父からであった。

牛角は混んでる?」

食べ終わったあと、妹の携帯にメールが入った。またまた父から。

「やきにく おいしかった? じいじもたべたいな」

・・甥っ子へのメッセージだった。
甥っ子は、屈託なく、慣れた手つきで返信していた。
そのメールをみたら、

「うん おいしかったよ じいじのぶんまでたくさんたべたよ

・・・哀れな父はきっと焼肉の夢を見ているに違いない・・・

そいえば、入院し、転院した頃、母と妹と私がかなりヒートアップして、
医療ミスをしでかした元かかっていたヤブ病院のことを非難し、
理事長に書面で非を認めさせたりした。
父は当人なのに、「まあ、今後も世話になるかもしれないから・・」などと、
仏のような心を出していたのだが、最近は、「退院したらただじゃおかない」とか
言い出してるようだ。どうも食べ物や飲み物を思うとおりにとれない苦しさから、
憎しみが一気にわきあがって、医療ミス医師と、ヤブ病院に怒りの矛先が
向かっているらしい。食べ物のうらみは恐ろしい。

しかし、食欲があるだけいいわよーっと、すっかり念書をもらった私たちは
呑気に構えていたのであった。
直ったら焼肉にいこうね。
[PR]
by jupimarstmk | 2005-03-21 23:32 | Diary |
 
   
ページトップ
The Original by Sun&Moon