Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
悲願の鄙願
2005年 02月 02日 |
鄙願(ひがん)

それは以前、ここで書いたことがある、
一目ぼれしたお酒で、四方八方手を尽くし、執念で手に入れた日本酒である。
大好きな居酒屋で知った幻のお酒。

それをとうとう、今日、ご近所Hちゃんとあけることにした!
つまみは、おでんで。

うーん・・やっぱり最高っ!!簡単に手に入らないってのが
焦燥感を募らせまたおいしさも募る。
これね、ほんとにさっぱりとしていて、のどごしがまるでお水のよう。
それでもって、しっかりとフルーティな味わいが残って本当においしい。
これは常時買い置きをしたいお酒である。

よくよく調べたところ、鄙願は、新潟の星野酒店さんがいいお酒を求めて
蔵元に四季折々のオリジナル酒を作ってもらった限定品だそうだ。
私もここの星野商店さんに直接電話して取り寄せた。

春の酒『時分の花』
夏の酒『打水』
秋の酒『程々』
冬の酒『鄙願』

と季節によって酒質を変えて蔵出しされているようだ。
いやーん・・・ますます日本酒って深いわーって感動してしまう。
ちなみに都内で鄙願が飲めるところは、
神楽坂の越野というふぐ料理のお店らしい。

ただ、Hちゃんも私も、ちょっと風邪気味なので、早めに解散した。
いやな予感。。。早くねよっと。

c0023789_2131898.jpg

[PR]
by jupimarstmk | 2005-02-02 23:23 | Gourmet |
 
   
<< ぷりんちゃん ページトップ Hotmail.co.jp >>
The Original by Sun&Moon