Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
九頭龍神社にいきました
2006年 05月 14日 |
箱根の九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)をご存知でしょうか?
非常にご利益があると評判の箱根神社の分院で、
龍神の持つ「金運・開運」「縁結び」のご神徳に注目が集まっているとのこと。
雑誌で特集されたり、テレビの情報番組で紹介されたりと、
ここ近年、ものすごい人気の場所です。

ご利益がある、、というスポットは数ありますが、
私は初詣も「ごめん!パス!!」と言う、罰当たりな人間なので、
「ふーん、利くんだ。すごいね」
としか思っていませんでした。

そんな中、以前いた会社で、先輩三人が、
この九頭龍神社にお参りにいったそうなのですよ。
確か2年ほど前だったと思います。

すると

一人目・・・2ヵ月後に電撃寿退職
二人目・・・半年後に寿退職
三人目・・・つい先日、挙式

・・・こりゃみんな目の色変わりますわね。
ええ、私もミラーボールのごとく、カラフルに色が変わりました(爆)
元同僚が、あたしたちも行ってくるの!と、鼻息巻いていました。

で、私もお友達Aちゃんと、はるばる箱根までいってきましたの。(マジかよ・・)
今日はそのレポートです♪




まず聞いていたのは、
「なんでも船に乗って、神社にいくらしいよ」

・・船??

調べたところ、この九頭龍神社は、毎月13日のみ、参拝ができる神社で、
芦ノ湖のほとりにあります。
元箱根から船で、二ついくか、箱根園から1時間かけて歩くか・・というのが
参拝方法らしいのです。
しかもその船、朝の9:30出発。がんばって早起きして行きました。
前日は実家に泊まり、母にお願いして、車をだしてもらいました。
(母の日近いというのに、足につかう娘・・ママありがとう(しらじらしい・・)

天気が悪く、箱根はまだ寒いと聞いていたので、
冬支度でGO!!!
しかし眠いよーー。

元箱根の船着場につくと、いるわいるわ!!すごい人です。
いやーーーこりゃ、神様も大変!
特に今月は13日が週末にかかっていたので、
ひどい天候にもかかわらず、ありんこのような人ごみでした。

まずここで、フェリー代1000円を支払います。
チケットをもらえるので大事にとっておきましょう。フェリーに乗る時に必要になります。
c0023789_2359521.jpg

中にいくと、小豆ともち米が入った「御供」の袋が渡され、また封筒に祈祷してもらいたい内容を書いて
住所、氏名等を書いて祈祷金を納め、フェリーの入船を待ちます。
テーブルのご夫婦は「仙台。。」とか聞こえてきたので、遠方はるばるいらっしゃったのですねー。

9:10と9:30のふたつの船がでるのですが、とにかくすごい人でクラクラします。
外はひどい雨・・・まるで3月上旬のような寒さ。
でも芦ノ湖はとても神秘的で、霧につつまれた様子は幻想的に見えました。

ようやく船がつき、中へ入ります。
船の中はすごい人たち。
c0023789_023543.jpg

※デジカメをわすれてしまったので、携帯の写真ですみません(汗)

話を聞けば、縁結びの神様を頼って、若い人たちが圧倒的に多い、、と聞いていましたが、
実際に行ってみると、結構家族連れや、年配のご夫婦も沢山いらっしゃってました。
ここは商売繁盛にもご利益があるので、必ずしも若い女の子で埋め尽くされてる・・という
イメージではなかったです。

船にのったら、ふたつめで降ります。(ひとつめは、プリンスホテルがあるところ)
殆どのみなさんが、そこで降りるし、アナウンスもあるので安心です。

船を下りると、雨は一段とひどくなっていましたが、
霧につつまれたその島は、すごく神秘的で、こんなに人が沢山いるのに
静寂さというか、、、聖なる地というか・・・
すごく厳粛な空気を何か感じました。
c0023789_19135560.jpg


そこから歩いて、神社までいくのですが、
その間も森林を抜けるため、マイナスイオン浴びまくり。
雨はふっていたけど、あまり気になりません。
雨の匂い、濡れた森林の匂い、、、私はバンクーバーを思い出しました。

社殿につくと、人で埋め尽くされていました。
私たちは、屋根のあるところで待機していましたが、
とにかく雨がふきつけ、寒くて、かなりつらい時間でした(^-^;)
よく耳を澄ますとアナウンスで人の名前を呼んでいます。
で、数名が前にいって、社殿で祈祷してもらっています。
まさか、一人一人読むの?で、前にいって拝んでもらうの?
かなり途方にくれました(^-^;)
c0023789_1922469.jpg

↑このブレ・・・いかにつらい現状かがお分かりいただけるかと・・

周りの人たちの中で積極的な女の子が、箱根神社に電話して
きいてくれたところによると、船にのるときに収めたお金と名前から、
今一人一人祈祷をしてくれているそうです。
名前を呼ばれた人がどういう方々かは、聞かなかったからわからないけど、
とにかくここで待っていればいいということで、一応だらけていた姿勢を直し、
神社に向かって一礼しました。

祈祷が終わったようで、人の波が動きはじめたので、
私たちも波に乗って社殿に登って参拝をしました。
c0023789_19374460.jpg


ここまで苦労して参拝にありつけたのは、生まれてはじめてかもしれません(爆)
なので、500円を収めました(^-^;)
実際、あれだけミラーボールのように目の色がかわったのに、
参拝したときには、「何事もなく私の周りが穏やかにいられますように」と祈っちゃいました(^-^;)
でも、すべてにおいて、ご利益があるというのでいいですよね(笑)

これで完了ではありません。このあとは、船にのるときにもらった「御供(ごく)」の袋の中にある、
小豆ともち米を、芦ノ湖に袋の中身をまいて祈祷します。
c0023789_2054292.jpg


献供の作法として、
「御供を袋から手のひらに受け、半円形に広がるように一回で撒いた後、
二拝二拍手一拝でお参りします」と書いてあります。
雨の降る、霧で覆われた幻想的な芦ノ湖に、御供を撒いてお参りしました。
そこでも場所に人が殺到し、雨に打ち続けられて並びました。

時間は11:25。元箱根行きの船は、11:50。
まだ時間があるので、参拝の記念に、、と、お札とか絵馬が売っている売店に並びました。
並んでる人は10名ほど。余裕で買えるなーと思ったのです。

・・・しかし・・一人で対応している上に、買うときみんな悩む悩む・・・
だんだん並んでる人に殺気を感じ始めました(汗)
殺気を感じてる人は、ぬすっとのように、ささーーっと買って次の人に明け渡すのですが、
殺気を感じない、しかも優柔な方は、なかなか明け渡してくれません。
まるで舌打ちも聞こえてきそうです(爆)
11:50の船に乗れなかったら、次は12:30・・・なんとか早い便にのりたいよーーと
私も少々焦り気味。

なんとか携帯ストラップを買って、早歩きで船着場へ。
湖に向かう眺めはとても美しく、晴れていたら気持ちいいだろうなーと思いました。
ちょっと遅れてやってきた船に乗り込み、参拝は完了しました。

終わってみれば、雨に打ち続けられ、各所で並びまくり、傘をよけて、こっちもよけさせられ・・
天候が悪かったせいもありましたが、「辛抱」という文字が
かなりの回数で心に浮かんだ時間でした(^-^;)
まるで修行だよね・・と、一緒に言ったAちゃんと話していました。

ただ、雨といっても、聖なる土地からか、マイナスイオンが発せられるところからか、
また、厚着をしていったからか、あまり悲惨・・・と思いませんでした。
ただ、中には、「ひえええええええ!!!見るだけで凍りそう・・」というような
格好をした女の子たちがいたりして、、、
サンダル、素足、薄手のロングスカート・・
箱根を侮ってはいけないなぁと実感したひととき(^-^;)

冷えた体を温めに、向かった先は、小涌園のユネッサン
あらかじめ岩盤浴を予約していたので、それも楽しみにしていました。

温泉リゾートらしく、岩盤浴のスペースも都内でいくものとは比べ物にならないぐらい広かった。
しかも、爆睡をしてしまい、汗の量も半端じゃない!
岩盤浴初体験のAちゃんも感動していました。

岩盤浴でかいた汗は、「天然化粧水」といわれてるらしく、
汗がさらさらしているので、シャワーを浴びる必要はありません。
私たちは時間的に、岩盤を先にいかなくてはいけなかったのですが、
本当だったら、温泉であったまってから、岩盤にいけばよかったかなーと思いました。

ユネッサンは、水着ゾーンのユネッサンと、裸ゾーンの森の湯とふたつあります。
水着ゾーンはおちつかなそうだったので、森の湯だけに絞りました。
もうデトックスしまくり!といった感じで、ものすごーくリフレッシュしましたよ。
やっぱり温泉はよいですね♪

その後、小田原行きのバスに乗り、途中下車してお気に入りのおすし屋さんに行きました。

三太郎寿司は、早川漁港のすぐ近くにあるおすし屋さんです。
※私のHPにものせてます。

お通しは、アンコウの酢締め。ゆず味噌風味がたまりませんー。
c0023789_212219.jpg


酢の物も頼みました。
地魚がいっぱい!!こはだアジや、アジ(これが肉厚!!)、生タコ、、、
あーーやっぱり最高!
c0023789_2126858.jpg


そしてきた握りは、大将おすすめ握り。
地魚がふんだんに入ったスペシャルお寿司です。
c0023789_21261717.jpg

ムツや、アジ、ぶりなど、肉厚のネタが絶品です。

朝からとっても濃い一日でした。
ちょっぴりミーハー心で行った参拝でしたが、
終わってみれば、何か気持ちがすっきりしていたりして・・・

ご利益あるといいな(ぼそっ)
[PR]
by jupimarstmk | 2006-05-14 21:32 | Diary |
 
   
<< またまた浴衣の季節 ページトップ 謙遜と教育 >>
The Original by Sun&Moon