Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
へこむ本と同窓会
2006年 02月 02日 |
c0023789_23442737.jpg

この怖い表紙の本、「疾走」で、かなりへこんだ私です。。
映画では、Boys don't cry、Dancer in the darkが
いままでで、どどーーーーんと暗さを引きずった話なのですが、
こんな落ち込んだ小説は、ちょっと見当たりません。
やるせないですが、でも心に残る本でした。
あとで本館に、感想をアップしたいと思います。

*****************************
先日、小学校の同窓会が地元でありました。
小学校ですよ、小学校。
もう●●年ぶりという、気の遠くなるようなお久しぶりなみんなとの再会。
私は、結構波乱万丈な人生を歩んでいるので、
殆どの人たちが、穏やかに立派なパパやママになってるのを見て、
うわー・・・とある意味、感慨深いひと時でもありました。
でも、やっぱり同じ年とはいえ、同じ境遇でないと、話がなかなかかみ合わないんですよね。
みんな地元で、お母さん同士、中には同じ町内会の人たちもいたりするらしく、
もっぱら子供の話題でもちきり。
うーん、話にはいっていけないぞ・・と思ったのですが、
ふと気がつくと、私が話しの輪に入っていたのは、
「サラリーマン」の男子たちでした(^-^;)
私はサラリーマンなのかもしれません(爆)

そして話をしている間に、Tさんが、都内在住のワーキングガールということを発見!
今度ご飯でも食べようねと約束して別れました。
Tさんは、小学校一年生の時に同じクラスだったのですが、
当時、のろまで、一人では何もできず、すぐ泣く私を、
かいがいしくお世話をしてくれた彼女。
先生が結構怖かったので、いつもTさんが助けてくれて、
私の身の回りの世話をしてくれたものでした。
彼女の存在自体、とてもほっとしたことを今でも思い出します。

母にいったら「もーーーTさんには、あんた本当に世話かけたのよ!
ちゃんとお礼いっときなさい!」といわれました(^-^;)
小学校低学年でも、保母さんみたいに優しくお世話してくれる子って
いるんですよね。Tさんは、今でも思い出すだけで
あったかい気持ちになれる人です。
再会できてうれしかったです♪
[PR]
by jupimarstmk | 2006-02-02 00:02 | Entertain |
 
   
<< 怖がらせてしまったので・・ ページトップ 発表会 >>
The Original by Sun&Moon