Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
浴衣の季節
2005年 06月 11日 |
c0023789_1094974.jpg

浴衣の季節がやってまいりました。

夏が苦手な私だけど、浴衣は私にとって、
そんなブルーな気分を吹き飛ばしてくれるツールなのです♪
着物はもともと好きで、小さな頃からなじみはあったのですが、
唯一自分で着付けができるのが浴衣、、ということもあり、
夏になるとせっせと着て、お出かけしたりデートしたりします。

花火大会があるときだけ、浴衣、、っていう人が多いけど、
私はほんと、普段使いで浴衣を着るようにしています。

※ConnieさんのBlogを見て、浴衣を出してみました♪
Japanese Footwares





c0023789_10134545.jpg

もう15年以上前に、母に買ってもらった浴衣。
当時うら若き年代だった子が選ぶにしては、
「渋すぎる!」と、非難ごうごうだったんだけど、
私は紫とピンク、ブルーの組み合わせがとっても好きなので、
「やだやだやだーーーこれがいいっ!!」とガンと譲らず、ゲットした代物。
一応、当時はやっていたデザイナーズ浴衣だったと思うがどこかは不明。
ただ年を重ねていくと、どんどん風味が増してきて、
多分もっと年をとっても着れるんじゃないかなーと思ったりして。
カナダにもNYにももって行きました♪現地の方にもほめられた柄。
大切にしていきたい浴衣です。

c0023789_1019087.jpg

ヒトメボレして2年前に購入。仕立てなしのワンザイズオンリーなので、
手が短く、背が低い私にとっては、一番着難い浴衣です。
でも、このシソ色が渋くて、こりゃばあちゃんになっても着れるって感じ。
そして、木地が透け感があるから、とても涼やかです。
赤い帯を締めると、シンプルだけど華やかになります。

c0023789_1017671.jpg

渋すぎた二枚。もちょっとカワイイっぽいのが欲しいな・・と思っていたら、
去年、源氏物語という着物メーカーでヒトメボレ。
ミルク色の地にピンクと黄色の野の花、そして紫のリンドウが締め色となってます。

c0023789_10172733.jpg

この下駄は私の祖母-母-私と受け継がれたもの。
とおおっても履きやすく、すごく気に入ってたのだけど、
去年ハナオが切れてしまいました(;O;)
普通ハナオが切れると、不吉、、、って言われてるけど、
私は合えて、「ずっと長い間お疲れ様」(実際50年以上は働いていたのです)
と、玄関に飾ることにしました。

で、新しい下駄を購入。
c0023789_10174719.jpg

これも代々受け継がれるといいなー。

以上、私の浴衣コレクションでした♪
これからの暑く嫌な季節、雰囲気を盛り上げて暑気払いしたいものですね★

《追記》
やまじゅんさんと行ったNYの独立記念日の花火のトピックのご紹介!
こちら★
[PR]
by jupimarstmk | 2005-06-11 23:57 | Memory |
 
   
<< 蘇生~Retour ページトップ チーズと日本酒 >>
The Original by Sun&Moon