Cozy Diary
jupimars.exblog.jp
食いしん坊のTomokoが発信する、まったりとした、つれづれ日記です。思い出話も多し。
by jupimarstmk
プロフィールを見る
画像一覧
Top
   
 
一皮剥きました
2005年 05月 01日 |
友達のAちゃんと、山中湖にドライブにいった。
目的は、現地のお友達M子ちゃん宅訪問と、温泉につかること。
特に、最近海外はおろか、国内旅行すらしてない私にとって、
こういうぷち旅行はもう楽しくて仕方ない。数日前からわくわくしていた。

運転はAちゃんにおまかせ。ただ、GWの真っ只中の為、
渋滞を杞憂し、ここ数年間で久々の早起きをすることになった。
Aちゃんが24時間Openのレンタカー屋を見つけて、
そこの最寄り駅に、朝6:20集合・・たらーん・・(汗)

心配だから朝モーニングコールしあおうねと言ったが、
案の定、私は5:50まで寝ていた(爆)
Aちゃんの電話が目覚ましと勘違いしてしまい、ぶちぶち切っていたのだった・・・

あわてて支度をし、6:30には集合場所に。
で無事ピックアップして、いざ出発!

・・・なかなか中央自動車道に乗れず、下の道をうろうろしてしまったが、
乗ってからは快適!1時間半ほどで山中湖に到着。

天気はそれほどよくなかったが雨が降ってないだけまし。
森の中にあるM子ちゃんの家を目指す。

M子ちゃんの家は、森林に囲まれたとっても素敵なおうち。
日本じゃないみたい!カナダみたい!
木の匂いや、土の匂いに癒される。
砧公園でも感じたけど、最近妙に自然に感動してしまう。
それだけ日常がメカニックなものだからかな。。。

で、ランチに出かけました。
途中、墓地からみる富士山のすばらしいこと!
c0023789_7551421.jpg

墓地だったので、下は写さなかったけど、ここの墓地、
富士山の真下で、なかなかいいんじゃない???

M子ちゃんの案内で、色々めぐって、林の中のログハウス風のレストランにいった。
パスタがおいしーい。
タコとジャコのペペロンチーノを頼んだのだけど、
ネーミングがみんなかわいくて迷ってしまった。
そして味もアルデンテがきいていて美味しかった!
c0023789_7592357.jpg


M子ちゃんにご馳走になってしまったよー。本当にありがとう!

で、車で湖畔をぐるりと回った。想像してるより人が出てないかも、、
あさってからの三連休がすごいのかな。
こういう観光名所に住むというのは
色々大変なんだーってお話をきかせてもらった。

で、M子ちゃんの案内で、森の中のMiu'sCafeに。
本当に林の中にぽつんとあるカフェで、素朴の一言。
こてこてのインテリアは必要なく、森からの風と空気で
十分雰囲気がでているカフェだった。

そこには柴犬がいるんだけど、全く人に媚びず(^-^;)
一人で遊び、近寄ると、一応立ち止まるけど、尻尾も振ってくれない。
これぞ日本犬。きりっとしていてかっこいいなー。
c0023789_84387.jpg

カフェメニューは、甘いものを中心に、ランチもあるみたい。
私たちは、抹茶シェイクをそれぞれと、ゴマアイスをシェアした。
c0023789_8321093.jpg c0023789_8322528.jpg













そして、M子ちゃんのお家でお別れし、Aちゃんと二人で温泉にいくことにした。
今回訪問した富士眺望の湯「ゆらり」は、インターネット割引チケットを使って
たったの1000円!(通常は1200円)で、色々有料オプションがつけられるんだけど、
私たちは3千円の韓国あかすり(なぜ山中湖で・・・)と、千円の砂風呂にはいることにした。

まず砂風呂。浴衣をきて、砂場にいくと、
人の形にくぼんだ砂があり、そこに寝そべると、おじさんが砂をかけてくれる。
これが熱過ぎずの温度で、じわじわときくのだわ。
早起きだった私たちは短時間の爆睡。20分ほどで、自分の顔から流れる汗で
目が覚める。ほんとはもちょっと居たかったのだが、
あかすりの時間があるので、泣く泣く退散。
一時間ぐらいああやって眠ったら気持ちいいだろうなぁ・・

そして垢すり。
韓国にいったことは何度かあるんだけど、
垢すりは皮膚がひりひりしちゃうんじゃないかとか
ちょっと敬遠していた。でもまあいい機会だから、、と、
ここで初体験ということになったのだけど、
やってくれる人は韓国人のおばちゃん。もうプロ!!
素っ裸でまな板みたいな台に乗っかって、
ごーしごし ごーしごしと全身擦られる。
これが痛気持ちいいんだー。
最後はシャンプーまでしてくれる。
で、皮膚をみると、つるんつるんで、水の玉がはじきまくってる。
くすみとか、ちょっとしみになりかかってたのもうすくなってるし、
これはすごい・・・癖になりそうだ・・

それから女子湯めぐりをした。沢山の種類のお風呂があるんだけど、
香り風呂、露天風呂、サウナ、、、等々バリエーションに富んでいる。
露天風呂からは富士山がばーんと見えるし、
開放感たっぷり。
特に洞窟風呂と言われる瞑想できる洞窟の中のお風呂は、
すっごく気持ちよかった。疲れを癒すのは、やっぱり温泉だね!

帰りはえらい渋滞に巻き込まれ、東京まで3時間近くかかってしまった。
本当にAちゃん、運転お疲れ様でした!!

楽しい小旅行。やっぱり自然はいいなー。温泉いいなー。

(富士眺望の湯「ゆらり」のURLをリンクしようとしたら、工事中ででてきません。
興味がある方はしばらくしてから検索してみてください)
[PR]
by jupimarstmk | 2005-05-01 23:01 | Diary |
 
   
<< 現実に引き戻され ページトップ はじめまして! >>
The Original by Sun&Moon